ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Just A Side Of Love

Just A Side Of Love

Keishi Tanakaが7月6日にニューシングル「Just A Side Of Love」をリリースする。この曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「Just A Side Of Love」は松田”CHABE”岳二(G, Vo)と紗羅マリー(Vo)が率いるLEARNERSをゲストおよびプロデューサーとして迎えた楽曲。MVにはマリーとのデュエットシーンやバンドの演奏シーンなども盛り込まれている。

シングルのカップリングにはチェット・ベイカー「Look For The Silver Lining」のカバーを収録。9月には京都・磔磔と東京・新宿LOFTにてリリースパーティの開催も決定した。京都公演はワンマン形式、東京公演はLEARNERSとの対バン形式で行われる。

収録曲
01. Just A Side Of Love / 恋のすぐそばで
02. Look For The Silver Lining

アーティストについて
Keishi Tanaka Riddim Saunter解散後、ソロとして活動をスタート。2015年までに、”Fill”と”Alley”のフルアルバム2枚の他、詩と写真で構成された6曲入りソングブック”夜の終わり”や、絵本”秘密の森”など、自身の世界観を表現する多様な作品をリリースしている。最大10人編成で行われるバンドセットを中心に、ピアノデュオや一人での弾き語りなど、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。自主企画として”NEW KICKS”と”ROOMS”を不定期に開催。 2016年にはシングル3部作として、1月に”Hello, New Kicks”、5月にfox capture planとのコラボEP”透明色のクルージング”、さらに7月はLEARNERSをゲストに迎えた”Just A Side Of Love / 恋のすぐそばで”を立て続けにリリース。4月にはビルボードのステージに立つなどして注目を集めている。

Image of LIVE & LEARN

LIVE & LEARN

G.RINAが本日1月11日に発表したニューアルバム「LIVE & LEARN」から、リードトラック「close2u」のミュージックビデオが公開された。

MVはバックバンド・Midnight Sunと共に香港で撮影されたもの。ビクターのYouTube公式チャンネルには歌詞の入ったスペシャルバージョンがアップされており、本日18:00からはGYAO!でフルサイズバージョンが楽しめる。

アルバム「LIVE & LEARN」には土岐麻子、鎮座DOPENESS、yoshiro(underslowjams)、田我流、Kick A Showといったゲストを迎えて制作された10曲が収録されている。3月2日には東京・WWWにて、アルバム発売を記念したワンマンライブの開催が決定。ライブにはゲストの参加も予定されており、出演者は追ってアナウンスされる。チケット一般発売は1月14日より。

収録曲
01. 想像未来 feat. 鎮座DOPENESS
02. close2u
03. All Around The World feat. 土岐麻子
04. そばにおいで
05. フライデーラヴ feat. yoshiro(underslowjams)
06. 街のレクイエム
07. memories
08. 夏のめまい feat. 田我流
09. ヴァンパイア ハンティング feat. Kick A Show
10. しあわせの準備

Image of Cahier de musique / 音楽手帖

Cahier de musique / 音楽手帖

Umitaro Abe – Cahier de musique / Ongaku Techou

手帖に書きこまれた音符が小瓶にのって、やっと静かに海にたどり着いた。武田カオリが歌う『京都慕情』や、『楽興の時』などが、こうして自由に聴けるようになって本当にうれしい。ー山崎真央(gm projects/CAY音楽ディレクター)

類い稀な知性と感性を発揮しながら、どんな場面でも音楽の可能性の探求に挑み続ける阿部海太郎が、5枚目となるオリジナルアルバム『Cahier de musique 音楽手帖』をリリースします。
近年、NHKのテレビ番組のために書き下ろし、幅広い層から反響を呼んでいた楽曲の数々を、阿部が自らの視点で再構成しました。美術教養番組、旅番組、ドラマとジャンルは異なっても、そこで表現されようとする心情に丁寧に寄り添いながら、「手帖」に書きつけた音楽の数々がまとめあげられたアンソロジーは、架空のランドスケープを浮かび上がらせるようです。『京都人の密かな愉しみ』(BSプレミアム)のエンディングで視聴者の心を掴んだ、武田カオリが歌う「京都慕情」のアレンジ曲も収録。クラシカルな中に革新性、感情的な中にロジックがある、阿部海太郎の音楽世界が凝縮されたアルバムです。アートディレクションはK2の長友啓典。世代を超えた縁の記念碑的なジャケットが生まれました。

収録曲
01 Moments Musicaux – Prelude
02 Moments Musicaux – Choral
03 Miyako Sawafuji
04 Scene I, Kyoto
05 Reperages pour piano
06 Chemin efface
07 Reflections in a palace lake
08 Rondeau
09 Scene II, Kyoto
10 Autour de l amandier en fleur
11 Dans l amandier en fleur
12 Reverie
13 Scene III, Kyoto
14 Gavotte
15 Edward Heathrow
16 Boite a biscuits
17 Scene IV, Kyoto
18 Moments Musicaux – Theme
19 Reperages
20 Sequenza

Image of “DRAMATIC LIBERTY” tour 2016

“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016

Miliyah Kato – “DRAMATIC LIBERTY” tour 2016 (Live CD)

加藤ミリヤ、7万人を動員したツアー“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016がDVD・BD化決定!

“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016のテーマは、その名の通り“自由”。

楽しみ方は自由、そして自分のやりたいこと、目標に制限を付けず、自由に生きていこうという意味が込められている。アルバムの曲は勿論のこと、ヒット曲「ディア・ロンリーガール」「今夜はブギーバック」「HEART BEAT」など全22曲、約2時間の、加藤ミリヤ流エンタテインメントショーが収められる。スペシャルゲストとして、ダンスシーンで圧倒的人気を誇るグループ・東京ゲゲゲイ、ストリートダンスの世界大会で優勝経験をもつダンサーと、独自のフロウで魅せるSHUNが所属するダンスボーカルグループBeat Buddy Boiとのコラボレーションパフォーマンスを披露しており、その映像も収録される事が決定。

■ LIVE CD収録内容
1. WANNA BE
2. ディア ロンリーガール
3. I miss you
4. FASHION
5. LIBERTY
6. This is my party
7. Love/Affection
8. うたかたの日々
9. H.I.K.A.R.I.
10 女神の光 feat. 牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
11. Want You Back
12. 少年少女
13. リップスティック
14. Higher
15. HEART BEAT
16. ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-

■ DVD・Blu-ray内容
01. Opening
02. WANNA BE
03. ディア ロンリーガール
04. I miss you
05. FASHION
06. Lonely Hearts with 東京ゲゲゲイ
07. MIRROR MIRROR -Interlude-
08. LIBERTY
09. This is my party
10. Love/Affection
11. うたかたの日々
12. Never Call Me Again
13. THE LIBERTY ANTHEM
14. H.I.K.A.R.I.
15. 女神の光 feat. 牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
16. 東京ゲゲゲイ PERFORMANCE
17. 天国のドア
18. Want You Back
19. Love is…
20. CLIMAX – Interlude-
21. 少年少女
22. リップスティック
23. 今夜はブギー・バック
24. Higher
25. HEART BEAT
26. ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-
27. FUTURE LOVER -未来恋人-

Image of LIVE TOUR 2016「TIME CLIP」

LIVE TOUR 2016「TIME CLIP」

『矢井田瞳 LIVE TOUR “15” COMPLETE EDITION -the 15th anniversary-』(やいだひとみ ライブツアー15 コンプリートエディション ザ・フィフティーンス・アニバーサリー)は2016年12月2日に発売された矢井田瞳のライブ・ビデオ。発売元はヤマハミュージックコミュニケーションズ。

本作は 2015年11月から12月まで行われたライブツアー「矢井田瞳 LIVE TOUR ”15”」の12月12日東京・赤坂BLITZでの公演の模様をノーカットで収録したライブ映像作品である。特典CDには2016年4月から5月にかけて行われたライブツアー「LIVE TOUR 2016 『TIME CLIP』」の音源が収録されている。 2016年3月リリースのアルバム「TIME CLIP」の初回盤にも同公演の模様が収録されたブルーレイディスクが付属。

収録曲数
●特典CD『All Songs of “TIME CLIP” from Zepp DiverCity 2016.05.02 – LIVE TOUR 2016「TIME CLIP」-』
01. machine
02. WAVE
03. 幸せ呼ぶメロディ
04. SEKIRARA05. YOUR SONG
06. It’s Time
07. 東京タワーと蟻
08. 世界と私の間
09. MOON
10. Circle

●Blu-ray『矢井田瞳 LIVE TOUR “15” COMPLETE EDITION -the 15th anniversary-』
01. 地下室の渦
02. 馬と人参
03. 未完成のメロディ
04. My Sweet Darlin’
05. 世界と私の間
06. 明日からの手紙
07. 雨と嘘
08. B’coz I Love You
09. もぎたての憂鬱
10. Buzzstyle
11. 君こそ道しるべ
12. SEKIRARA
13. GIRLS MAGIC
14. アンダンテ
15. Go my way
16. 地平線と君と僕
17. YOUR SONG
18. 一人ジェンガ
19. 恋バス
20. ネバーランド行き
21. MOON

Image of 20th Century Boys & Girls

20th Century Boys & Girls

Yoko Takahashi – 20th Century Boys & Girls (I & II)

『20th century Boys & Girls 〜20世紀少年少女〜』は、高橋洋子の11枚目のオリジナルアルバム(カバーアルバム)。2010年6月23日にスターチャイルドから発売された。

高橋洋子初のカバーアルバムである。20世紀に放送されたアニメや、20世紀に上映されたアニメ映画の主題歌やオープニングテーマやエンディングテーマを、高橋洋子がカバーした10曲の曲が収録されている。そのうちの、「魂のルフラン 2010 VERSION」と「残酷な天使のテーゼ 2009 VERSION」はセルフカバーである。「炎のたからもの」「コブラ」「愛はブーメラン」「残酷な天使のテーゼ 2009 VERSION」の4曲は、バラエティ番組「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」のエンディングテーマとして使用された。『CDジャーナル』は、「個性&実力ともに十分なアーティストの、楽曲的可能性をてらうことなく実直に追求した意欲作と言えよう。」と評している。

『20th century Boys & Girls II 〜20世紀少年少女2〜』は、高橋洋子の14枚目のオリジナルアルバム(カバーアルバム)。2015年4月22日にスターチャイルドから発売された。

前作同様アニメやドラマ、バラエティ等の主題歌に加え、
新たにカヴァーアンセムともいえる小坂明子の「あなた」も抜群の歌唱力で新規カヴァー。

さらに本人の代表曲である「残酷な天使のテーゼ」、「魂のルフラン」のセルフカヴァーに加え、
当時10歳であった高橋洋子が歌唱した「ふしぎなメルモ」を当時の音源をアーカイブし、時代を超えたデュエット曲として収録!
また、アルバム全楽曲をユニコーン、THE BLUE HEARTS、スピッツ等を手がけた笹路正徳氏がプロデュース。

・「残酷な天使のテーゼ』*『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌/セルフカヴァー(1995年)
・「カリキュラマシーンのテーマ/3はキライ」*『カリキュラマシーン』テーマ曲(1974年)
・「ひこうき雲」*『風立ちぬ』主題歌/荒井由実(2013年)
・「真っ赤なスカーフ」*『宇宙戦艦ヤマト』EDテーマ/ささきいさお(1974年)
・「あなた」
・「ははうえさま」*『一休さん』EDテーマ/藤田淑子(1975年)
・「ふしぎなメルモ」*『ふしぎなメルモ』/主題歌セルフカヴァー(1971年)
・「愛のバラード」*『犬神家の一族』テーマ曲/金子由香利(1976年)
・「夜明けのマイウェイ」*『ちょっとマイウェイ』主題歌/パル(1979年)
・「魂のルフラン」*『新世紀エヴァンゲリオン劇場版DEATH & REBIRTHシト新生』主題歌/セルフカヴァー(1997年)

Image of きれいなひとりぼっちたち

きれいなひとりぼっちたち

Various Artists – Kireina Hitoribocchitachi

銀杏BOYZの楽曲を13組のアーティストがカバーするトリビュートアルバム「きれいなひとりぼっちたち」が、12月7日にリリースされる。

アルバムのタイトルはリリー・フランキーと峯田和伸が考案。この作品には麻生久美子、安藤裕子、クボタタケシ、クリープハイプ、GOING UNDER GROUND、THE COLLECTORS、サンボマスター、sebuhiroko、曽我部恵一、ミツメ、YOUR SONG IS GOOD、YUKI、YO-KINGが参加し、銀杏BOYZの名曲をカバーしている。

また、アルバムと同じ12月7日には写真家の川島小鳥が銀杏BOYZのCDジャケットのために撮影した少女たちのポートレートを再編集した写真集「川島小鳥・銀杏BOYZトリビュート写真集(仮)」の発売も決定した。ジャケットに使用されなかった2000枚以上の未公開カットからセレクトした写真が掲載されるほか、峯田による寄稿文も収められる。

さらに12月6日には、2014年から現在までの銀杏BOYZの活動を追ったムック本「銀杏BOYZ ぴあ」も発売。ファンから募集した楽曲レビューなどの掲載が予定されている。楽曲レビューは10月20日まで、専用アンケートフォームにて受け付けている。

収録曲および参加アーティスト
01 漂流教室 / YUKI
02 ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I / クボタタケシ
03 夢で逢えたら / 麻生久美子
04 あいどんわなだい (Instrumental) / YOUR SONG IS GOOD
05 援助交際 / クリープハイプ
06 NO FUTURE NO CRY / サンボマスター
07 なんとなく僕たちは大人になるんだ / 安藤裕子
08 夜王子と月の姫 / 曽我部恵一
09 駆け抜けて性春 / ミツメ
10 BABY BABY / sébuhiroko 11 YOU & I VS.THE WORLD / THE COLLECTORS
12 ナイトライダー / GOING UNDER GROUND
13 東京 / YO-KING

Image of パトスとエートス

パトスとエートス

Brian the Sun – Pathos And Ethos

Brian the Sunがメジャー1stアルバム「パトスとエートス」を2017年1月11日にリリースする。

これは昨日11月11日に東京・LIQUIDROOMで行われた彼らの全国ツアー「Brian the Sun TOUR 2016『Maybe』」の最終公演で発表されたもの。彼らはライブのMCで「2007年に結成したので、来年は結成10周年イヤー。2017年はいろいろな企画を考えており、その第1弾として、メジャー1stアルバムを年明け1月11日にリリースします」と宣言し、フロアを沸かせた。

アルバムにはアニメ「僕のヒーローアカデミア」のエンディングテーマである「HEROES」や、アニメ「甘々と稲妻」のエンディングテーマ「Maybe」などを含む計11曲を収録される。初回限定盤と通常盤の2形態が用意され、初回限定盤には6~7月にかけて開催したツアー「Brian the Sun TOUR 2016『HEROES』」のドキュメンタリー映像などを収めたDVDが付属する。

CD
01. Impromptu
02. Physalia
03. パトスとエートス
04. HEROES
05. Cold Ash
06. Maybe
07. アイロニックスター
08. Cloudy #2
09. Mitsuhide
10. Hi-Lite
11. 月の子供

DVD(初回限定盤のみ)
・2016年6月~7月に行われた全国18本のツアードキュメンタリーと東京・渋谷CLUB QUATTROでのライブ映像
・「しゅがーでいず」MV

Image of 夢見心地

夢見心地

Saue to Nakae – Yumemi Gokochi

サイプレス上野と中江友梨(東京女子流)によるユニット・サ上と中江が11月30日にリリースするフルアルバム「夢見心地」の収録内容が発表された。

アルバムには昨年5月に発表した1stミニアルバム「ビールとジュース」の収録曲に加え、2月に配信リリースされた「さいごの宿題」や川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET、InK)による同曲のリミックス、元LinQの深瀬智聖をフィーチャーした「マイホームタウン 大阪~熊本~横浜 feat.深瀬智聖」など全12曲が収められる。CD+DVD盤のDVDには「SO.RE.NA」など3曲のミュージックビデオと特典映像を収録。また詳細発表にあわせてアルバムのジャケットと最新アーティスト写真も公開された。

なおYouTubeではアルバム収録曲「To Be Continued」のミュージックビデオが公開されている。

CD
01. さいごの宿題
02. SO.RE.NA
03. よっしゃっしゃっす REMIX
04. マイホームタウン 大阪~熊本~横浜 feat.深瀬智聖
05. 売命行為
06. HGB
07. さいごの宿題(川辺ヒロシREMIX)
08. Too Shy Boy
09. WE GOTTA GO
10. SO.RE.NA(SWG REMIX)
11. マイメン
12. To Be Continued

DVD
-Music Video-
SO.RE.NA
マイホームタウン 大阪~熊本~横浜 feat.深瀬智聖
To Be Continued

-Special Movie-
・サイプレス上野と中江友梨の青春日記 SPダイジェスト(仮)
・中江友梨、ドリームハイツへ行く

Image of Sincerely…

Sincerely…

海外DJツアーで磨かれたクラブミュージックをスタイリッシュに仕上げる独自のセンス、ESNOでの活動やアイドルへの楽曲提供で培った“家聴き”という新しい感覚…これらが、互いに融合し合いブラックミュージックの波が押し寄せるJ-POPシーンに一石を投じる作品に。アーティスト自身が作りたいと願い続けてきたアルバムが遂にここに完成…新鮮さと成熟さとがせめぎ合う10曲が収録された至極の1枚。「愛について」をテーマに未だかつてない豪華なフィーチャリング陣と共に紡ぎ出した全10曲。Kenichiro Nishiharaがアジアツアーを経て新たに感じた、世界に自信を持ってアピールできるTOKYO発、日本のグッドミュージックの要素を全て注ぎ込んだ、日本人にしか作り得ないジャジー・メロウ。ジャンルの垣根を超えて優れた日本のミュージシャンを新たな世界に紹介し、新次元の音楽作りに挑戦するという強い想いが、まるで奇跡のようなフィーチャリングを実現させた。丁寧に組み上げたビートと美しくも情緒的なピアノのメロディーは、日常を鮮やかに彩るアルバムに仕上がった。

収録曲
1. our love feat. mabanua
2. all these years feat. Shing02 & Marter
3. far away feat. Pismo
4. the blessing notes (inst)
5. embers feat. Loumina
6. light up the dark feat. substantial and Precious Joubert
7. shining light feat. Muhammad Iqbal (From Ikkubaru)
8. sincerely (inst)
9. sultry night (inst)
10. smile feat. Steph Pockets

PROFILE
2008年にリリースした1stアルバム『Humming Jazz』が、異例のヒットを記録。Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/優秀ジャズアーティスト賞にノミネートされる等、一躍シーンの中心に登場した。2ndアルバム『LIFE』は、日本のみならず韓国の配信サイトにてJ-POPチャート1位を獲得し、その後3rd『illuminus』も含め、ほぼノンプロモーションにも関わらず、いずれも国内外を含めヒットを記録。2015年5月にリリースした4th『Jazzy Folklore』もiTunesジャズチャートにてアルバム・ソング部門共に1位を獲得し、その後、台湾・韓国・中国と海外ツアーを行い成功を納める。ダンス・ミュージックの視点から、全ての日常を、鮮やかに彩る『Folklove』プロジェクトや企業ブランドとのタイアップ企画、またコンピレーションへの楽曲提供やアーティストのプロデュースなど多岐にわたる作品・プロジェクトで手腕を振るっている。近年は、別名義プロジェクトESNOで元女子高生ラッパーDAOKOを迎えた”夕暮れパラレリズム feat. daoko”やリリカルスクールのニューアルバム『SPOT』へ提供した楽曲”CAR”が、次世代HIP HOPを予感させる、淡くPOPな世界観が多方面から支持を集めている。

Image of Lost in Forest

Lost in Forest

Aoki Yutaka – Lost in Forest

downyのギタリスト青木裕が、Virgin Babylon Recordsより初のソロアルバム「Lost in Forest」を2017年1月18日にリリースすることが決定した。

制作期間10年をかけ、数千トラックのギターで構築した音のミクロコスモス。多くの人々がコンピューターにより似たような音と音像しか出さない現代において誰もいない深い森で蠢くような光と闇を描く圧倒的音像。楽音とノイズの境を超え、すべての音で構築されるオーケストレーション。これはギターインスト最終形態である。

アルバムには、ゲストにMORRIE、LUNA SEA, X JAPANのSUGIZO、DIR EN GREYの薫が参加していることも注目。また、ジャケットのイラストは青木裕自身の手によるものとなっている。全14曲を収録しており、現在レーベル通販では特典音源データ付き先行予約受付中。

全15曲の制作期間におよそ10年を費やしたという本作。ジャケットイラストも青木本人の手によるものだ。なおアルバムレコーディングには多彩なアーティストがゲスト参加しており、その顔ぶれは追って発表される。

収録曲
1. I am Lost (feat. MORRIE)
2. Open the Gate (feat. MORRIE)
3. 851
4. Waltz of the Bugs
5. Fury
6. Missing
7. Witch Hunt (feat. 薫)
8. Im Wald
9. Ghosts in the Mist
10. Gryphon / Burn the Tree
11. Cave
12. ”B”
13. Colling (feat. MORRIE)
14. Shape of Death (feat. SUGIZO)

Virgin Babylon Recordsの通販サイトでは、アルバムの特典音源データ付き先行予約の受付がスタート。またレーベルのYouTube公式チャンネルには、アルバムの予告映像第1弾がアップされた。

Image of sensation of blueness

sensation of blueness

TREKKIE TRAXやMALTINE等のネット系レーベルや、京都のSECOND ROYALからリリースしたシングルがWEB上で大きな話題を集め、tofubeatsや虹のコンキスタドールからリミキサーに抜擢され楽曲提供を行うなど、巧みなヴォーカル・カットアップとポップセンスが光るネット新世代の注目の現役京都大学院生トラックメイカー、in the blue shirtによる初のCD作品がTREKKIE TRAXからリリース! ! 何とあのポーター・ロビンソンまでもがラブコールを送る、De De Mouse、Seiho等に続く今ネットで話題の注目新世代トラックメイカー!

同作品のリリースを記念したリリースツアーの開催も決定! 東京・大阪の2箇所をin the blue shirtをはじめ、TREKKIE TRAX CREW、Lolica Tonica、AMUNOA、Native Rapperなどの同レーベルのアーティストが帯同する。

1. Dressing Up
2. Melting
3. Wind Bell
4. Send Around
5. Mellow Out
6. Way Ahead
7. Beagle

アーティストについて
1991年生まれ、京都在住、京都大学大学院在学の有村崚によるソロプロジェクト。
チルウェイヴ周辺のベッドルームミュージックに強い影響を受け、2012年より楽曲制作を開始。
自身のオリジナル楽曲と並行してSoundcloudにアップしたMark Redito、Star Slinger等のリミックス音源が本人達に絶賛され、一気に話題を集める。
Webコンピレーションアルバム『FOGPAK』への参加を皮切りに、気鋭ダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」より「in the blue shirt – Free Will」や日本を代表するネットレーベル「Maltine Records」より「in the blue shirt – Cyanotype [EP]」のほか、京都のインディーズレーベル「Second Royal」より「in the blue shirt – toward morning」を7インチ・ヴァイナルで発表するなど精力的なリリース活動を行っているほか「tofubeats – Without U feat.Skylar Spence (in the blue shirt Remix)」「Porter Robinson – Fliker (in the blue shirt Remix)」「虹のコンキスタドール – ぴくしぶおんど (in the blue shirt remix)」などのRemixワークでもで話題を振りまき、巧みなボーカル・カットアップと卓越したポップセンスから成る楽曲は、今や国内のみならず海外からも評価されている。

Image of Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD

Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD

『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』(パフューム・グローバル・コンピレーション “ラブ・ザ・ワールド”)は、Perfumeのグローバルコンピレーションアルバム。2012年9月12日に徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。

世界進出に向け活動の場を広げるPerfumeの“海外リスナー向けの入門編”として企画された本作。「ポリリズム」などの代表曲はもちろん、「edge(⊿-mix)」「GAME」「Butterfly」といったエッジーなダンストラックや、シングルのカップリング曲でオリジナルアルバム未収録の「SEVENTH HEAVEN」「FAKE IT」なども収められる。

さらに新録音源として、中田ヤスタカが手がけたリミックス「チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)」「MY COLOR(LTW-Mix)」も収録。既に過去作を揃えているファンにとっても見逃せないアイテムとなっている。

また初回限定盤のDVDには、神奈川・横浜BLITZにてファンクラブ会員約400名を迎えて撮影された「FAKE IT」のビデオクリップや、同PVのメイキングムービー、未公開映像が満載された「ポリリズム -Historical Live Act Version-」も収録。加えて初回限定盤のみ、過去に10回行われたプレゼント企画「激レア企画」が「Perfume 激レア企画!! 復活&ファイナル!!」と題して行われる。

グローバルコンピレーションの名の通り、海外での配信やパッケージ発売も予定されている。Perfumeがかつて徳間ジャパン在籍時に合計10回行われていた初回限定盤の「激レア企画」が『Perfume 激レア企画!!復活&ファイナル!!』として1回限りの復活を果たした。コンセプトは「旅のお供に」。初回限定盤のプラスチックケースに擦り傷が有る物が混入したことが分かり、希望者への良品のプラスチックケースの送付が行われた。発売初週11.8万枚を売り上げ、9/24付週間ランキング首位に初登場。女性グループによる4作連続アルバム首位は、2000年1/3付でSPEEDが『Carry On my way』(99年12月発売)で記録して以来12年9ヶ月ぶり。

[CD]
1.ポリリズム
2.edge (-mix)
3.love the world
4.エレクトロ・ワールド
5.チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)
6.SEVENTH HEAVEN
7.GAME
8.シークレットシークレット
9.NIGHT FLIGHT
10.Baby cruising Love
11.Butterfly
12.FAKE IT
13.レーザービーム
14.GLITTER
15.MY COLOR (LTW-Mix)
16.Dream Fighter

[DVD]
1.FAKE IT -Video Clip-
2.FAKE IT -Video Clip Making-
3.ポリリズム -Historical Live Act Version-

Image of ひと

ひと

YeYe – Hito

スマッシュ・ヒットを記録した『HUE CIRCLE』から3年ぶりとなるYeYeのサード・アルバム。ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)のリミックスを収録し、テレビ東京『なないろ日 和!』のエンディング・テーマに選出され、僅か3週間でレーベル在庫が完売するなど話題を集めた先行シングル「ate a lemon」を収録。

収録曲
1. a girl runs
2. Broken Your Phone
3. close you eyes
4. ねじれる
5. のぼる、ながめる (album ver.)
6. very bad nights make you strong
7. Veronika
8. ate a lemon
9. ほし と にし