ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of レディ・モノクローム

浜田マロン - レディ・モノクローム

Maron Hamada – Lady Monochrome

スレンダーで妖艶、キュートなビジュアルにパワフルな声。これまでのディープでジャジーな歌謡ワールドは継承しつつ、幅広い世界観で魅了する浜田マロンのフル・アルバムが登場!女性の心情をカラフルに表現、マロンのヴォーカルの哀愁感と狂気感は最高潮に達している。

「カリソメナエロストキメク」、須永辰緒氏プロデュース「季節巡れど jazz ver.」 シングル2作品に続きフル・アルバム(アルバムとしては「成熟のマーブル」に続く3枚目)が登場。これまでのディープでジャジーな歌謡ワールドは継承しつつ、よりロック色強目のナンバーや、「鏡」、「ジャカランダの花」等のJ-POP的なナンバー、さらにアレンジ&KEYで参加したSWING-O氏によるソウル・フレーヴァが加わり幅広い内容になっている。

今作の「季節巡れど」は、jazz ver.とは演奏が異なる哀愁感アップのオリジナルver.を収録。

まさにレディ・モノクロームなクールでスタイリッシュなジャケット写真は「ちんかめ」で有名なフォトグラファー内藤啓介氏が撮影。

収録曲
1. カリソメナエロストキメク
2. 月夜に零れるは嗚呼
3. 最後の晩餐
4. 黒い苺
5. 鏡
6. 季節巡れど
7. 生きる能が全て
8. 王子に告ぐ、姫曰く
9. スポットライトに照らされて
10. ジャカランダの花

アーティストについて
2011年リリースのファースト・シングル「私のピストル」で華々しくデビュー。椎名林檎、エゴラッピン等のファン層に絶大な支持を得て作品は有線インディーズチャート上位を獲得、昭和ジャズ歌謡好きにとっては無くてはならない存在となる。2012年リリースの1stアルバム「不良少女エレジー」は女性の淑やかであり強くもあるディープな世界を表現。2015年10月リリースの2ndアルバム「成熟のマーブル」は持前の昭和ジャズ歌謡要素にロック色を打ちだし老若男女に受け入れられるPOPさを兼ね備えた作品となっている。2016年2月にVIVID SOUNDに移籍。3月より横浜長者町FRIDAYでの毎月出演のワンマンライブがスタート。4月からは浜田マロンがパーソナリティのラジオ番組「マロン・ド・おしゃべリーゼ」をbayfm78で務める。5月リリース「須永辰緒の夜ジャズ外伝2」には「未練バタフライ」(「成熟のマーブル」収録楽曲)が収録され注目を集める。7月にシングル「カリソメナエロストキメク」、12月には須永辰緒プロデュースによるシングル「季節巡れど jazz ver.」、2017年1月にはフルアルバムをリリース。