ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of k is s

k is s
Kan Sano

試聴 ALBUM - 2016年12月07日

メジャー と アンダーグラウンド
日本 と 世界
ポップネス と アヴァンギャルド
ソロピアニスト であり トラックメイカー
対極にある様々な要素をすべて取り込む懐の広さ…
すべての断片を集め組み立てた “モンタージュ”。

キーボーディスト、Kan Sanoの2016年12月発表のアルバム。七尾旅人をフィーチャーしたリード曲「C’est la vie」を筆頭に、ポップとアヴァンギャルドを行き来するカラフルなナンバーが満載だ。

収録曲
01. Penny Lane
02. Magic!
03. Reasons feat. Michael Kaneko
04. C’est la vie feat. 七尾旅
05. lovechild
06. Can’t Stay Away feat. Maylee Todd
07. Momma Says feat. 島村智才
08. LAMP
09.と び ら
10. Awake Your Mind
11. Let It Flow

Kan SanoはChara、UA、大橋トリオ、 RHYMESTER、須永辰緒、Seiho、等のプロデューサー、 サポートミュージシャンとしても活躍し、さらに、フランスで行われたジャイルス・ピーターソン主催のWorld Wide Festivalに日本人代表として招聘されるなど、世界から注目を浴びるピアニスト、トラックメイカーだ。

サードアルバム『k is s』には先行シングル”C’est la vie”に参加している七尾旅人をはじめとして、カナダのシンガーMaylee Toddや島村智才、Michael Kanekoが参加する。さらにKan Sano自身も6曲でボーカルをとっている。

前作とは違い全曲打ち込みで音を作っており、Kan Sano流のエレクトロニックサウンドも体感することができる。

そして先行シングル”C’est la vie feat. 七尾旅人”のミュージックビデオが公開されている。

fresaにメール