ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of CLOUD 7

CLOUD 7
majiko

試聴 ALBUM - 2017年02月15日

2017年、ポニーキャニオンでいよいよアーティスト活動を本格始動!

まじ娘時代の「心做し」(読み:こころなし)YouTube再生回数は1,395,000回を超えるなど、ネットシーンにおいて輝かしい実績を残してきた【まじ娘】が【majiko】へと進化を遂げ、遂にメジャーシーンへ降臨。

ストレイテナーのホリエアツシ、元AIRの車谷浩司など、強力なプロデューサー陣の全面的バックアップを受け、その才能がより力強く開花します。

本人作詞・作曲の楽曲中心に、ロックスピリットあふれるものからジャジーな楽曲はじめ、マルチアーティストmajikoの魅力がたっぷり詰まった、バラエティに富んだお披露目的6曲を収録!

収録曲
1. prelude
2. SILK
3. ノクチルカの夜 (Noctiluca Night)
4. 昨夜未明
5. shinigami
6. Lucifer

【majiko】

天性の歌声で聴く者を魅了するネットシーン発の実力派女性ボーカリスト。

母親がボーカリスト/ボーカルトレーナーということもあり幼少の頃からROCK、SOUL、JAZZ、ときには民俗音楽も流れる音楽の絶えない環境で育つ。

2010年6月、動画共有サイトに自身の歌を初投稿。

2013年12月、人気ライブイベントETA(EXIT TUNES ACADEMY)に初出演を果たすと、その圧倒的な歌唱力で、観衆、共演者、関係者をも驚愕させる。

2015年4月、1stアルバムとなる「Contrast」をリリース。
アルバムにはホリエアツシ(ストレイテナー)による書き下ろし曲をみきとPが編曲した、
ジャンルの枠を超えた名曲「アマデウス」や、「心做し」「アイロニ」「独りんぼエンヴィー」等、
ボーカロイドを代表する楽曲を多数収録し各方面より高い評価を受ける。

2015年6月、自身初のワンマンライブを東京キネマ倶楽部にて開催。チケットはソールドアウトとなる。

2015年11月、プロデュースにホリエアツシを迎えた初のシングル「mirror」をリリース。

続く2016年1月には同じくプロデュースにホリエアツシを迎えた2nd ALBUM「Magic」をリリース。
アルバムではボーカリストながら半数以上の楽曲の作詞作曲を手がけるなどマルチな才能を発揮。

2016年1月~2月、大阪・心斎橋Music Club JANUS、東京・LIQUIDROOMにて2度目のワンマンライブを開催。

近年では海外のライブイベントにも多数出演。国内にとどまらずワールドワイドな活躍をみせている。