ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of あなたが待ってる

あなたが待ってる
THE BACK HORN

試聴 SINGLE - 2017年02月22日

THE BACK HORN – Anata ga Matteru

通算26枚目のシングルは、THE BACK HORNとして大きな話題となる作品。初めての試みを実施し新しい一面を引き出した意欲作。

CD収録曲
1. あなたが待ってる
2. はじまりの歌

~制作背景~
新曲のメロディを作るなかで「将司と一緒に宇多田ヒカルの歌声が聴こえた」という菅波が、
デモ音源を添えて旧知の仲である宇多田ヒカルへオファーを行ったことからこのプロジェクトがスタート。
デモ音源を聴いた宇多田は参加を快諾、さらには「歌詞や楽曲アレンジも一緒に考えていきたい」という意向を受け、
楽曲は新たな歌詞が書き加えられ、さらにはバンドアンサンブル、ピアノやストリングスのアレンジにも積極的に
宇多田はアイディアを提案、都内スタジオで行われた4 日間のレコーディングはメンバーと様々な意見を交わしながら
進められた。宇多田はプレイヤーとしてもピアノ、バックグラウンドボーカルで参加し、THE BACK HORN と宇多田ヒカルの
共同プロデュース名義による楽曲「あなたが待ってる」が完成した。

今回の驚きの組み合わせは、彼らの10 年におよぶ関係性があったからこそ実現したものだ。
過去に宇多田はTHE BACK HORN のワンマンライブへ足を運び、2006 年には宇多田の4th アルバム『ULTRA BLUE』収録曲
「One Night Magic feat.Yamada Masashi」に山田将司がゲストボーカリストとして参加するといった交流を重ねてきた。
つまりこの楽曲は、一朝一夕に生まれた作品ではなく、THE BACK HORN と宇多田ヒカルが10 年かけて築きあげてきた
固い友愛から生まれたものだと言える。

THE BACK HORN「KYO-MEI対バンライブ」
2月16日(木)仙台Rensa<KYO-MEI対バンライブ in SENDAI>
2月17日(金)弘前Magnet<KYO-MEI対バンライブ in HIROSAKI>
3月02日(木)福岡BEAT STATION<KYO-MEI対バンライブ in FUKUOKA>
3月04日(土)岡山YEBISUYA PRO<KYO-MEI対バンライブ in OKAYAMA>
3月05日(日)周南RISING HALL<KYO-MEI対バンライブ in SHUNAN>
3月21日(火)名古屋ダイアモンドホール<KYO-MEI対バンライブ in NAGOYA>
4月12日(水)UMEDA CLUB QUATTRO<KYO-MEI対バンライブ in UMEDA>
4月14日(金)高松MONSTER<KYO-MEI対バンライブ in TAKAMATSU>
4月15日(土)松山サロンキティ<KYO-MEI対バンライブ in MATSUYAMA>
4月27日(木)長野club JUNK BOX<KYO-MEI対バンライブ in NAGOANO>
4月28日(金)富山MAIRO<KYO-MEI対バンライブ in TOYAMA>
5月17日(水)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心<KYO-MEI対バンライブ in SAITAMA>
5月24日(水)川崎CLUB CITTA’<KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI Vol.2>
5月31日(水)川崎CLUB CITTA’<KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI Vol.3>