ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of M-ON! LIVE 「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』」

M-ON! LIVE 「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』」
浜崎あゆみ

試聴 ALBUM - 2016年12月31日

浜崎あゆみの年末恒例カウントダウンライブ「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』」が、12月29日から31日にかけて東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。

2000年より17年連続、17回目の開催の開催となったayuのカウントダウンライブ。今回で累計動員数は50万人を突破したが、国立代々木競技場第一体育館の修復工事により、今回のライブで一旦ピリオドが打たれることとなった。

ライブは「忘れることもできる、忘れずにいることもできる、けれど忘れられないことがある。夢の世界へようこそ」というayuのナレーションからスタート。ayuは冒頭からセンターステージ上空でのフライングパフォーマンスを披露し、ライブでは初歌唱となる1999年のシングル曲「kanariya」を熱唱した。昨年夏のツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~M(A)DE IN JAPAN~」では指定ゾーンでの写真撮影が許可され話題を集めたが、今回のカウントダウンライブでは本編すべてが撮影可能となり、観客はスマートフォン片手にayuのステージを楽しんだ。

ayuはデビュー曲「poker face」などレアな楽曲を織り交ぜながらオーディエンスを盛り上げる。また「M」や「No way to say」といったバラードは、約30メートルのベールをまとったドレスで熱唱。「taken’ 2 myself」の最中にカウントダウンが行われ、ayuはオーディエンスと共に「ハッピーニューイヤー!」のかけ声で2017年を迎えた。アンコールではトロッコで外周を回りながら「Boys & Girls」「evolution」「SURREAL」など12曲におよぶメドレー披露。最後は長年にわたりファンに愛されるナンバー「Who…」でフィナーレを迎えた。

SET LIST
01 -concert tour 2000 Vol.1 Opening-
02 kanariya
03 Last angel
04 Fly high
05 UNITE!
06 -Band Introduction-
07 poker face
08 ANGEL’S SONG
09 Depend on you
10 Beautiful Fighters
11 STEP you
12 Dearest ~ JEWEL ~ CAROLS ~ momentum piano -interlude-
13 M
14 appears
15 No way to say
16 Because of You -Intro-
17 Because of You
18 NEVER EVER
19 talkin’ 2 myself
20 Mirrorcle World
21 Voyage
22 A MESSAGE

-ENCORE-
23 The Show Must Go On ~ Feel the love ~ You & Me ~ HONEY
24 everywhere nowhere ~ WE WISH ~ independent ~ Trauma ~ + ~ Humming 7/4
25 evolution ~ SURREAL
26 Boys & Girls
27 Who…