ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of YELLOW DANCER

YELLOW DANCER
星野源

試聴 ALBUM - 2015年12月02日

Gen Hoshino – Yellow Dancer

『YELLOW DANCER』(イエロー ダンサー)は星野源の4枚目のアルバム。2015年12月2日にJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントから発売された。

前作「Stranger」から約2年ぶりのアルバム。「Stranger」以降にリリースされたシングル「地獄でなぜ悪い」「Crazy Crazy」「桜の森」「SUN」のほか、MVが先行公開されていた「Snow Men」や、めざましどようびのテーマソングとして提供されていた「Week End」を含む全14曲収録。

星野は「『桜の森』のインタビューのときもよく言ってたんですけど、当時、いちばん自分にマッチしていたのがソウルやR&Bだったんです。めちゃくちゃビートが速いとかではなくて、ミドルテンポで気持ちが上がったり、思わず腰が動くようなものがいいなって。『SUN』を作った時点でその方向性はさらにハッキリしていたし、次作は”とにかく踊れるアルバムにしたいな”と思ってたんですよね。」と述べている。

5thシングルの「ギャグ」及びそれぞれのシングルのB面はアルバムには未収録であり、星野のアルバムでは初めてB面が全く収録されないアルバムとなった。

初回限定盤A付属Blu-ray、初回限定盤B付属DVDには『星野源のひとりエッジ in 武道館』のライブ映像が収録。こちらではアルバムの本編に未収録の上記シングルのB面曲の演奏シーンは収録されているが、当日披露された「ギャグ」の演奏シーンはカットされている。各初回限定盤はインタビュー、書き下ろしエッセイ&曲解説等の特製ブックレット付である。第6回ミュージック・ジャケット大賞を受賞。

星野源からのコメント
『YELLOW DANCER』完成です。久しぶりのアルバム制作、楽しみながら好き放題にやらせていただきました。
2011年にリリースした1stシングルのカップリング曲「湯気」から、コツコツと進めていた「自分の趣味である(ソウルやジャズ、R&Bやジャンプブルースなどの)ブラックミュージックと、己の音楽性の融合」を、全面的に追及したアルバムになりました。ブラックへの憧れと共に、日本情緒あふれるポップスを目指した結果、「イエローミュージック」と呼べそうな楽曲たちが生まれました。体だけでなく、心も躍るようなアルバムができたと思います。
初回限定盤では初めてBlu-rayを特典にできることも嬉しく、ツアーも発表になり、様々な角度からワクワクしています。
たくさんの人に聴いて欲しいです。星野源4thアルバム、『YELLOW DANCER』をよろしくお願いします!

1. 時よ
2. Week End ※フジテレビ『めざましどようび』テーマソング
3. SUN ※フジテレビ系水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌
4. ミスユー
5. Soul
6. 口づけ
7. 地獄でなぜ悪い ※映画『地獄でなぜ悪い』主題歌
8. Nerd Strut
9. 桜の森 ※2014 J-WAVE春のキャンペーンソング
10. Crazy Crazy
11. Snow Men ※資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌
12. Down Town
13. 夜
14. Friend Ship

fresaにメール