ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of majority blues / 消えない星

チャットモンチー - majority blues / 消えない星

Chatmonchy – Majority Blues / Kienai Hoshi

チャットモンチーが11月30日にニューシングル「majority blues / 消えない星」をリリースする。

今回のシングルは、橋本絵莉子と福岡晃子の2人体制を基本にレコーディングされた1作。表題曲の1つである「majority blues」は医療系の専門学校である首都医校および大阪医専、名古屋医専のCMソングとして、もう一方の「消えない星」は映画「アズミ・ハルコは行方不明」の主題歌として書き下ろされたナンバーだ。

さらに今作には、徳島県徳島市内で開催された「とくしまマラソン2016」の公式テーマソング「とまらん」も収録。また初回限定盤は、2015年11月の東京・日本武道館公演で「消えない星」が初披露された際のライブ音源を収録した4曲入りとなる。

収録曲
M-1「majority blues」は、医療系の専門学校である首都医校および大阪医専、名古屋医専のTV CMソングとして大量O.Aされている楽曲。故郷の徳島でアーティストになる夢を追いかけて葛藤していた経験をもとに、橋本絵莉子が書き上げた応援ソングとなっている。
M-2「消えない星」は、映画『アズミ・ハルコは行方不明』(※山内マリコの同名小説を松居大悟監督が映画化。出演は、蒼井優ほか)の脚本を読んで福岡晃子が作詞、橋本絵莉子が作曲したドラマチックなナンバー。
M-3「とまらん」は、4月に徳島市で開催された「とくしまマラソン」のテーマソングで、阿波弁をふんだんに歌詞に盛り込み、気持ち良く走れて、エネルギーが湧くようなアッパーなナンバー。
M-4は初回生産限定盤のみ収録のボーナストラックで、昨年11月の武道館公演アンコールで「消えない星」を初披露した時のライブテイクとなっている。