ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 大嫌いなはずだった。

大嫌いなはずだった。
HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46

試聴 SONG - 2016年12月07日

HoneyWorks meets Nogizaka46 – Daikirai na Hazu datta

12月17日に全国ロードショーされる映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」のエンディング主題歌がHoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46による「大嫌いなはずだった。」に決定した。

「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」は4月に公開された「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」の第2弾となる作品。前作に引き続き、原案と音楽をHoneyWorksが手がけている。今回エンディング主題歌の歌唱を担当している「さゆりんご軍団」「真夏さんリスペクト軍団」はそれぞれ乃木坂46内のユニットで、さゆりんご軍団には松村沙友理、佐々木琴子、寺田蘭世、伊藤かりん、真夏さんリスペクト軍団には秋元真夏、相楽伊織、鈴木絢音、渡辺みり愛が所属。松村がHoneyWorksの楽曲のファンであることを知ったHoneyWorksからのオファーで、今回のコラボが実現した。さらに映画には参加メンバーのうち松村、秋元、佐々木、渡辺が声優として出演。松村はヒロインの友人・華子役を、秋元、佐々木、渡辺は生徒役を演じている。

「大嫌いなはずだった。」はHoneyWorksが作詞・作曲を手掛けたさわやかな青春&恋愛ソング。今回のコラボについて松村は「私はずっとHoneyWorksさんの曲が大好きなので、主題歌のオファーには本当に驚きました。ぜひ私たちの曲と映画で、みなさんに恋する勇気を持ってもらえたら、と思います!」と喜びを語っている。「大嫌いなはずだった。」は12月7日に配信リリース。

なお「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」のオープニング主題歌はHoneyWorks meets TrySailによる「センパイ。」に決定している。