ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 夜になったら

Hump Back - 夜になったら

Hump Back – Yoru ni Nattara

Hump Backがミニアルバム「夜になったら」を12月7日にリリースする。

彼女たちにとって初の全国流通盤となる本作は、インディーズレーベル・THE NINTH APOLLOのコンピレーションアルバムシリーズに収録されている「チープマンデー」「いつか」を含めた8曲入り。今作について林萌々子(G, Vo)は「夜になったら会えるだろうかなんて考えながら名付けたヒネリのない安直なタイトルのアルバムですが、そういや私たちはハナから直球勝負でした。夜を待つ時間に聴いて欲しい1枚です」とコメントしている。なお今作はTHE NINTH APOLLO主宰の渡辺旭氏が手がける新レーベル・WELL BUCKET RECORDSからのリリース。

あわせてレコ発ツアーの一部日程が発表された。このたび発表されたのは“初日シリーズ”と銘打たれた4公演。以降のスケジュールは追ってアナウンスされる。

収録曲
01. 月まで
02. 短編小説
03. チープマンデー
04. 嫌になる
05. ヒーロー
06. ぎんのうた
07. 夢の途中
08. いつか

Hump Back”リリースツアー初日シリーズ”
2017年1月7日(土)大阪府 LIVE HOUSE OSAKA BRONZE
2017年1月12日(木)東京都 CLUB PHASE
2017年1月16日(月)愛知県 Party’z
2017年1月19日(木)福岡県 graf

林萌々子(G, Vo) コメント
Hump Backを始めて7年が経ちました。
チャットモンチーのコピーバンドから始まって、
シールドって何?ゲインって何?なんて言ってた頃を懐かしく思います。
ラグビー部の声が響くグラウンド、静かに沈んでいくオレンジの太陽を校舎の窓から眺めていたこと忘れられないまま22歳になりました。
長年働いた居酒屋バイトの客には「音楽で飯なんか食えへんわ!看護師なっとけ看護師!」と言われたこともあったけど、
なんとかCDを出すことが出来るようです。(まだまだ飯を食うには程遠いけれど)
夜になったら会えるだろうかなんて考えながら名付けたヒネリのない安直なタイトルのアルバムですが、
そういや私たちはハナから直球勝負でした。

夜を待つ時間に聴いて欲しい1枚です