ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of フェイク

JY - フェイク

JY – Fake

JYが12月7日に3rdシングル「フェイク」と4thシングル「恋をしていたこと」を同時リリースすることが発表された。

「フェイク」の表題曲は、恋人の裏切りを追いつめていく女性の心情を描いた昭和歌謡ふうのナンバー。一方「恋をしていたこと」の表題曲は、前作「好きな人がいること」の続編のイメージで製作されたクリスマスソングで、「付き合い始めたときのときめきを年に1度のクリスマスイブにもう一度思い出そう」というメッセージが込められている。

なお、このシングル2作のビジュアルも同時公開された。「フェイク」のビジュアルは色鮮やかなドレスを着たJYを写真家のレスリー・キーが捉えたクールなもの。「恋をしていたこと」のビジュアルは冬の装いのJYを柔らかな雰囲気で切り取ったものと、対照的な仕上りになっている。