ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of あたえられたもの

あたえられたもの
ゆうき

試聴 ALBUM - 2016年12月14日

Yuki – Ataerareta Mono

ゆうきの1stアルバム「あたえられたもの」が12月14日にリリースされる。

ゆうきはオオルタイチ(Vo, G)とYTAMO(Vo, Key)によるユニットで、2人が中心メンバーであるウリチパン郡の活動休止後に結成された。これまでにオオルタイチ+ウタモ名義で自主制作盤「ihati EP」や、キセルとの共作CD「ともしび」を発表。2016年にはユニット名義をゆうきに変更し、CD-R作品「ihati EP / 2」を発売した。

彼らにとって初のアルバムとなる「あたえられたもの」には、表題曲のほか「ihati EP」にも収録された「夢の山」など9曲を収録。レコーディングには伊藤大地、シャンソンシゲル、田中馨、波多野敦子、濱本大輔が参加した。またミックスとマスタリングは西川文章、ジャケットアートワークやアーティスト写真は飯川雄大が手がけている。

01. 虹色シャワー
02. 月のビタミン
03. 忘れたい気持ち
04. 夢の山
05. おはよう
06. シャンシャン
07. 金箔の波の泡
08. 夜明けの獅子
09. Plant
10. あたえられたもの

アーティストについて
オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)からなるユニット。 2人が中心となり結成したバンド・ウリチパン郡の休止後、よりアコースティックな歌に 焦点をあてたプロジェクトとしてゆるやかに活動を開始。
2011年秋、キセルとの東北ツアーを機に4曲入りの自主制作CD-R「ihati EP」をリリース。 その後キセルとの共作「ともしび / 日本の幸福」を続けてリリース。 ライヴハウスやフェスティバル、また地域に根ざした自治体のイベントへの参加など演奏 の場を選ばない活動を続けて来た。 2016年よりユニット名を”ゆうき”とし本格的に始動、CD-R作品「ihati EP / 2」を自主制 作。レコーディングに2年の歳月をかけた正式なフルアルバムが今年12月ようやくリリー スされる。