ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid/BANG!

もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid/BANG!

DAOKO – Moshimo Bokura ga GAME no Shuyaku de / Daisuki with TeddyLoid/BANG!

DAOKOニューシングルはCMタイアップ&ニューダンスチューンを含むTriple A Side シングル!

◆2015年3月、1stアルバム「DAOKO」にて、女子高生にしてメジャーデビューしたDAOKO。同年10月には1st Singleを
リリースし、共にロングヒットの中、2ndシングルリリースが決定。

◆ミレニアル世代(インターネット/SNS世代)であるDAOKOならではのテクノロジーを駆使したライブパフォーマンスは観客を
魅了し続け注目を集め続ける。同世代はもちろん幅広い人々の心に突き刺す声、凛とした強さを持つ、新世代ラップシンガー。

◆2ndシングルはTriple A Sideでのリリース! 「もしも僕らがGAMEの主役で」は、Cygames新TVCMタイアップに決定!!
明るいポップでDAOKOらしさを兼ね備えたニュー・ダンスチューン。「ダイスキ with TeddyLoid」は、学校法人・専門学校
HAL(東京・大阪・名古屋)の2016年度の新TVCMソングのDAOKOバージョン楽曲。「PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO」
で担当している。「運命が、変わりたがっている。」という印象的なキャッチコピーは自分の気持ちに正直でいることの大切さが
込められているが、楽曲は喜怒哀楽を表現し、寂しさや孤独を言葉にDAOKOから自己表現することの大切さを問いかける。
脳を貫くヘヴィーロック&ウィスパー&シャウトなフラストレーション爆発系、「BANG!」は明るくPOPでCLAPを強調した
楽曲に、いたずらな女の子のラブストーリーをDAOKOらしい心に突き刺さるワードで表現したニュー・ダンスチューン。
「FASHION」は、Reebok CLASSIC Furylite WEB Movieイメージソングとして起用された楽曲。ライブではラップで盛り上がり、
彼女のファッションに対する想いを歌詞にした、90年代前半アシッドジャズトラックミュージック。

◆今回のシングルは、3形態でのリリース。初回限定盤Aには、2016年1月15日に行われた「DAOKO THE FIRST TOUR」より
SHIBUYA O-EASTでのライブ映像を収録。初回限定盤Bには、「BANG!」MUSIC VIDEOと、、4月よりWEBにて公開中の
「FASHION」Reebok CLASSIC Furylite WEB Movie 2分verを収録。「BANG!」MUSIC VIDEOは「ShibuyaK」に続き、
児玉裕一監督を迎え、ポップなホラー映像が完成! 「死んでも死んでも蘇るDAOKOが世の中を真っ青に! 」と、DAOKOに
翻弄される世界コミカルな映像が完成。

◆「もしも僕らがGAMEの主役で」 「BANG!」は新鋭トラックメイカー小島英也(ORESAMA)制作。「ダイスキ with TeddyLoid」
は注目の音楽プロデューサー TeddyLoidと『ME!ME!ME!』以来のタッグ制作を組む。「FASHION」は、映画・ドラマ・アニメ・CM
等様々な音楽を手掛ける岩崎太整。サウンド・プロデュースはGREAT3片寄明人。エンジニアにはDAOKOバンドのメンバーでも
あり、サカナクションなど幅広いアーティストを手掛ける浦本雅史(SOI studio/Aobadai Studio)。マスタリングはN.Y.より
Sterling SoundのTOM COYNE。

【収録曲】
1.もしも僕らがGAMEの主役で[作詞:DAOKO 作曲:小島英也(ORESAMA)、DAOKO 編曲:小島英也(ORESAMA)]
2.ダイスキ with TeddyLoid[作詞:DAOKO 作曲:TeddyLoid、DAOKO 編曲:TeddyLoid]
3.BANG![作詞:DAOKO 作曲:小島英也(ORESAMA)、DAOKO 編曲:小島英也(ORESAMA)]
4.FASHION[作詞:DAOKO 作曲:岩崎太整、DAOKO 編曲:岩崎太整]
5.もしも僕らがGAMEの主役で(Inst.)
6.ダイスキ with TeddyLoid(Inst.)
7.BANG(! Inst.)
8.FASHION(Inst.)