ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of love letter

love letter

MACOの通算2枚目のアルバム「love letter」が9月21日にリリースされる。

本作はテレビ東京系ドラマ「東京センチメンタル」の主題歌となった「恋心」や、6月に配信リリースされた「恋人同士」を含む計12曲を収録。初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはスタジオライブの模様などが収められたDVDが付属する。MACOは本作について「笑顔、涙、驚き、光と影、温もり、そして愛を、このアルバムで皆様の元へ届けます。『love letter』を通して、新しいMACOに出会ってほしいです 」とコメントしている。

なおMACOはアルバムの発売に伴い、10月から12月にかけて全国8カ所を回るツアーを行う。彼女の公式LINEアカウントの友だち登録者を対象に、7月10日23:59までツアーチケットの先行抽選予約を受付中。

MACO コメント
今回私のセカンドアルバム「love letter」が9月に発売決定したことを、心の底から嬉しく思っています。このアルバムが持つ色や形コンセプト全て、ある日私の中に降りてきたとき、嬉しくて泣きながら私の制作チームに長文のメールを送っていました。「love letter」というこのアルバムに私自身が導かれていることに驚きました。一曲一曲作り終え、レコーディングするごとに確実な手応えを感じています。笑顔、涙、驚き、光と影、温もり、そして愛を、このアルバムで皆様の元へ届けます。『love letter』を通して、新しいMACOに出会ってほしいです。