ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Savior

Especia - Savior

本日6月25日に東京・clubasiaで行われたライブイベント「Squid Master #7」にEspeciaが登場。オリジナルメンバーの冨永悠香、森絵莉加に新メンバーのMia Nascimentoを迎えた新体制で初のパフォーマンスを披露した。

2月29日のファンクラブ公演「Hotel Estrella -Especia-」以来、およそ4カ月の準備期間を経て新体制となったEspecia。本日のライブでは、旧体制時代からおなじみのバンド・Hi-Fi CITYの生演奏をバックに、「海辺のサティ」「Aviator(Altarnative Version)」「Mistake」「Boogie Aroma」といった5人時代の楽曲のみならず、新曲「Savior」も初披露した。

Hi-Fi CITYが奏でるサウンドに乗せて、冨永、森が順に登場し、最後にMiaがステージへ。歓声とどよめきに包まれる中、3人はMCを挟まず、パフォーマンスのみで新たなスタイルをアピールした。なおライブの直後にはオフィシャルサイトも更新され、3人によるアーティスト写真が公開。さらに本日初披露された新曲「Savior」がさっそくOTOTOYで無料配信されている。

本日のイベントにはEspeciaのほか、Taiko Super Kicks、Enjoy Music Club、LUCKY TAPESの3組が出演した。トップバッターのTaiko Super Kicksは浮遊感のある音像で場内を心地よく包み込み、Especiaの直後に登場したEnjoy Music Clubは「めでたーい、Especia!」とコール&レスポンスでEspeciaの再始動を祝福。トリを務めたLUCKY TAPESは、9人編成の重厚かつカラフルなサウンドでイベントをポップに締めくくった。