ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Newspeak

Newspeak

Boku no Lyric no Bouyomi – Newspeak

ぼくのりりっくのぼうよみが7月20日に新作「ディストピア」をリリースする。

メジャーデビュー作「hollow world」から約7カ月ぶりの新作となる本作には、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の中に登場する架空の言語“ニュースピーク”をタイトルに引用した新曲「Newspeak」や、「sub/objective」のリミックスバージョンなど4曲を収録。初回限定盤には収録曲のうち1曲をモチーフに書き下ろされた短編小説と、次作アルバムの構想を記したアイデアノートが封入される。

またCDのリリースに先駆けて、6月22日にiTunes Storeをはじめ各主要音楽配信サイトにてリード曲「Newspeak」の先行配信がスタートする。
ぼくのりりっくのぼうよみ コメント

今回、CDのパッケージの表側がピースがひとつだけ欠けたパズル、裏側が遺影をイメージしたデザインになっています!
これはEP自体のテーマとして、「いろいろな原因(情報が氾濫していたり、語彙が少なくなって色々なことを考えられなくなったり)で最終的に感性や意識を喪失してしまう」というものを設定していて、表のパズルは「意識というピースを失って不完全になった人間」を、裏の遺影は「時が流れるに従い、様々なものが生まれたり失われたりしていく」ということの象徴として、CDというフォーマットの終焉を表現しようと思いました。まあまだしばらくCDという形で出していくつもりではあるんですけど、「CDである」という意味がどんどん消失していくなかで、また別の付加価値を提供していけたらな~~~とおもっております!!