ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ぐっすり眠れるα波 ~ モーツァルト ピアノ・ベスト

ぐっすり眠れるα波 ~ モーツァルト ピアノ・ベスト

Relax α Wave – Mozart Piano Best

2015年4月に発売するや否や、大きな反響と共に各配信チャートのアルバムデイリー総合1位を何度も記録し、今もロングセラーを続けている「ぐっすり眠れるα波 ピアノベスト」。その新たなタイトルに、古典派の巨匠として数々の名曲を生み出したモーツァルトの楽曲を集めたシリーズが登場!

この「ぐっすり眠れるα波 ピアノ・ベスト」は、ベスト・セラーを続ける「Late Night Moods Piano Ballads ~ Sweet’n Slow Jazz Collection ~」のピアノを手掛けた川本比佐志氏の全編アレンジによるシリーズで、「ぐっすり眠れる」ためのゆったりとしたBPMとボイシングを意識し丁寧に作り上げた、ピアノ一本によるシンプルなインスト・カヴァー集である。

胎教に良い、と言われるモーツァルトの楽曲であるが、その真偽はともかく、そう言われるだけある耳に心地良くリラックス効果が高まるメロディーとサウンドを持っているのは確かであろう。そんなモーツァルトの楽曲だけに”ぐっすり眠れるα波”シリーズとの相性はバッチリ。川本氏のとてもヒューマンで柔らかなタッチによるプレイともあいまって、心身の安定に繋がるナチュラルで落ち着いた響きのサウンドを全編で聴く事ができる。原曲に添ったテンポ・チェンジも一部あるものの、今作も前作のように一定のテンポでのアレンジと、機械では再現できない人間味ある揺らぎを収録しており、暖かみあるヒューマンなサウンドによる快眠に適した世界観をたっぷりと味わえる作品になっている。聴き所は、少し柔らかめにピアノ・アレンジされた1曲目、しっとり具合が良い4曲目、メロの美しさを再確認できる6曲目。

時代を越えて今も人々の心を魅了し続けるモーツァルトの和声とメロディーは、この作品のようなピアノ・アレンジでも生き生きとした表情をもって我々の耳を包み込み、とても優しさに満ち溢れている。この癒しのトーンとサウンドを快眠の助けやリラクシン・タイムのお供にぜひ使っていただきたい。とても穏やかな気持ちにしてくれるオススメの一枚!

【アーティストプロフィール】
ピアニスト 川本 比佐志 氏
略歴:
バークリ-音学院演奏科(ジャズピアノ)卒業、
北テキサス大学 大学院修士課程修了(作曲)
日本シンセサイザープログラマー協会正会員
キングトーン音楽教室:ジャズピアノ講師