ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of EYE

EYE

Takeshi Nakatsuka – EYE

中塚武がニューアルバム「EYE」を3月16日にリリースする。

前作「Lyrics」より3年1カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、ベストアルバム「Swinger Song Writer」に収められた「〇の∞」を含む全12曲が収録されている。作詞、作曲、編曲、管弦オーケストラアレンジ、プログラミング、歌唱、コーラスなどはすべて中塚が自身で手がけており、ゲストミュージシャンとして松岡 “matzz” 高廣(Per / tres-men、quasimode)、NAOTO(strings)、本田雅人(sax)、佐々木史郎(trumpet)、エリック・ミヤシロ(trumpet)、ルイス・バジェ(trumpet)、中川英二郎(trombone)、五十嵐誠(trombone)といったジャズ界の実力派が参加している。またミックスは栄田全晃、マスタリングは前田康二が、アートディレションは杉江宏憲が担当した。

中塚は本作の発売を記念して4月21日に東京・UNITにてリリースパーティを開催。チケットは2月20日に各プレイガイドにて発売される。

1. JAPANESE BOY
2. プリズム
3. 律動(リズム)
4. あの日、あのとき
5. 初夏のメロディ
6. 〇の∞ (album version)
7. ふれる
8. 苹果
9. parkour
10. ひとしずく
11. ひねもすえそらごと
12. からまるゆるめる