ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of DON'T HATE ME -Japanese Version-

DON'T HATE ME -Japanese Version-

BIGBANG・2NE1・PSY(サイ) など全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する、韓国YG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンドEPIK HIGH。そのEPIK HIGHが、今月29日よりスタートする自身3度目となるジャパンツアー「EPIK HIGH JAPAN TOUR 2016」を目前に、6月に発売予定のリパッケージベストアルバム「THE BEST OF EPIK HIGH ~SHOW MUST GO ON & ON~」から「DON’T HATE ME -Japanese Version-」を先行配信することが決定した。先行配信は27日より各種音楽配信サイトでスタートする。

今回先行配信される「DON’T HATE ME -Japanese Version-」は、2012年に韓国でオリジナルが発表された彼等の代表曲。ライブではいつもオーディエンスからの大合唱が巻き起こる鉄板曲なだけに、今回の日本語化は日本のファンにとってはまさに“待望”といったところであろう。なお、今回の日本語バージョン制作にあたり、日本語詞の制作を担当したのは、独自のイベント企画やPRスタイルで渋谷を中心に人気を集めている「WHITE JAM」のメンバーGASHIMA。彼の巧みなワードチョイスにより、自然かつオリジナルとはまた少し違った、日本語ならではの彩を添えた日本語詞になっているところにも注目だ。

また、この「DON’T HATE ME -Japanese Version-」に関しては、完全撮り下ろしのミュージックビデオも発表予定となっており、6月8日に発売されるリパッケージベストアルバムにも収録されることが決定した。オリジナルのミュージックビデオがパロディ満載の遊び心に満ちた作品だっただけに、今回制作された日本語バージョンの映像がどのような仕上がりになっているか、期待がかかる。EPIK HIGHのOfficial YouTube Channelで近日先行公開される予定だ。