ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ひと雫の優しさ

ひと雫の優しさ

Chiemi Yoshida – Hito Shizuku no Yasashi sa

東日本大震災から5年。
亡き人が残してくれた優しさを胸に生きて行く想いを綴った作品です。

吉田 知絵美(よしだ ちえみ)
1983.6.12生まれ。
高崎在住。

表現しないと生きていけない。
前世では、八百万の神様たちの前で、
裸踊りを披露していたと本人、周囲の人も納得(笑)

世界に愛の風を吹かせたいを信念に活動中!

初主演は、幼稚園年長さん、おやゆび姫を熱演!
高校時代、オーディオドラマに興味を持ち、オーディオドラマ制作サークル「スペースインフィニティー」(現 ツな缶)を立ち上げる。
脚本、出演、演出、編集とオーマイティーにこなす。
5本の50分作品テープをつくりコアなファンから支持を受ける。
オーディオドラマ処女作品である脚本「電車…」は自身のサークルでの作品化(2001年)にとどまらず、
WEBドラマプロジェクトおとつれせん
第一回作品に抜擢(2003年)つづいて、
劇団ライフカンパニー第六回公演「星に願いを」(2005年)
劇団e3-wokers.com旗揚げ公演「PASSENGER」(2005年)
にて脚本提供、演劇として上演される。
「みのわの里のきつねの嫁入り」の初企画「ミスきつね姫」に選ばれる。(2015年)