ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Come Back

Come Back

Nanaka – Come Back

まず「Come Back」は、メロディアスなピアノラインが印象に残るスケール大きいミディアムナンバー。同曲について菜々香は、「当初は遠距離恋愛をモチーフにした曲にしようと思っていましたが、制作を進めていくうちに地元で応援してくれている家族や友達、そして今まで支え合ってきた仲間に対する大切な想いと重なっていったんです。そういうこともあって、“ずっと忘れない約束を叶えるよ”という歌詞には私自身の本当の気持ちを込めています」と制作背景を振り返る。

一方のカップリング曲「Honey Boy」は「ストレートな恋愛もの。「Honey Boy」というのは”年下の彼”という意味で、彼が彼女にやきもちを焼いているけど、その彼女が小悪魔な態度を取っている様子を表現してみました。女の子ならきっと共感できるはずです(笑)」と菜々香が話すように、グルーヴィーなサウンドに乗せて微笑ましい駆け引きを展開。すでにライブではお馴染みのナンバーだが、今回リリースされたことでより一層支持が拡大していくこと請け合いだ。

ソロシングルの解禁で、ついに活動を本格化させた菜々香。今後の動向もぜひチェックを。

1. Come Back
2. Honey Boy