ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ダウトの行進

空想委員会 - ダウトの行進

Kuso Iinkai – Doubt no Koushin

空想委員会のニューアルバム「ダウトの行進」が、2月10日にリリースされる。

この作品は「種の起源」以来約1年8カ月ぶり、彼らにとって2枚目のオリジナルフルアルバム。シングルリリースされた「純愛、故に性悪説」「春恋、覚醒」「僕が雪を嫌うわけ」やインディーズ時代の楽曲「桜色の暗転幕」、さらに書き下ろしの新曲8曲の計12曲が収録される。

今回のアルバムは「豪華な通常盤」「ジャケットカスタム盤」の2仕様を発売。「豪華な通常盤」はミュージックビデオやメイキング映像を収録したDVD付きの2枚組で、初回プレス分はイラストが描かれた透明フィルムと収録曲の歌詞カードを自由に組み合わせられる仕様となっている。

「ジャケットカスタム盤」はブックレットが付いていない代わりに、購入者が特設サイトから好きなジャケットをダウンロードして印刷できる。ジャケットは発売日に向けて数パターン発表され、空想委員会の作品のアートワークを多数手がけているイラストレーター・Qのイラストや、メンバープロデュースのジャケットなどの公開が予定されている。こちらの仕様は期間限定での発売となる。

また、4月8日からは東名阪ワンマンツアーの開催も決定した。オフィシャルサイトでは1月11日まで、チケットの先行抽選予約受付を行っている。

1. ミュージック
2. 春恋、覚醒
3. 物見遊山
4. 容れ物と中身
5. 純愛、故に性悪説 (アルバムMix)
6. 不在証明
7. Silver Bullet
8. ワーカーズアンセム
9. 新機軸
10. 僕が雪を嫌うわけ
11. フロントマン
12. 桜色の暗転幕 (アルバムMix)