ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of trivial agony

trivial agony

名古屋~東海圏のオルタナティブバンドのみをリリース、シーンの活性化に携わるコンセプトでstiffslack内で発足したレーベルrawcalorieからの第一弾リリース。名古屋を拠点に活動する若手インスト・ポストロック~マスロックバンド、eito(エイト)の初正規音源となる作品。ソリッドで巧み、時に繊細に刻む2本のギターリフやマスロック要素を存分に感じる複雑なリズムワーク、しかしながら衝動で突き進む勢いのある楽曲そのもののアンバランスが至高のケミストリーを産んだ注目の作品。

1. Slow Path
2. Track #2
3. 17:00
4. Perhaps
5. Track #5
6. Implosion
7. Iny