ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Something New

Something New

Miho Fukuhara – Something New

福原美穂が12月23日にニューアルバム「Something New」をリリースすることが決定した。

本作は福原にとって約2年半ぶりのオリジナル作品。mabanua、Shingo Suzukiがプロデューサーとして参加し、EMI MARIAが初の歌詞提供を行った。また、海外からもマーク・ド・クライヴ・ロウ、サンディー・トム、ジミー・ハリーなど多くのクリエイターが参加している。全6曲のうちタイトル曲「Something New」は、福原を音楽の世界に引き入れた音楽ディレクターと8年ぶりにタッグを組んだ楽曲で、デビュー前から温めていたデモが10年近い年月を経て音源化された。

なお、今作は彼女が立ち上げた自主レーベル・Happy Field Recordsからリリースされる。レーベル名は、福原がバックボーカルを務めることもあるCharが、彼女を「Happy(福)Field(原)」と冗談で呼んだところから引用された。レーベルのオフィシャルサイトでは全曲試聴がスタートしているのでチェックしてみよう。

また、10月に妊娠5カ月であることを発表した福原だが、12月に行われる全国5都市14公演のツアーは予定通り開催する。その後産休に入り、2016年4月29日に東京・Bunkamuraオーチャードホールでフィルハーモニー&ゴスペルクワイアと共演する公演で復帰を果たす。

1. I Want More
2. WASABI GREEN
3. No Way
4. Something New
5. Broken Heart(Jimmy Harry / YANCY)
6. Something New – English Version