ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Choral

Choral

Kakiage Nahoko – Choral

御中レコード第3弾!ご祝儀リリース第2弾!書上奈朋子「Choral」。声だけの多重録音で作られた作品。怖いおとぎ話を思わせるファンタジーを感じさせる音作り。彼女は、ピアノでバイオリンを弾く事ができる。しかも片手で。

書上奈朋子
作曲家、編曲家、ヴォーカリスト。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業後、ユニットOPERA(後にエキセントリック・オペラと改称)でヨーロッパ各地のフェスティバルに参加し、評判となる。歌曲やオーケストラ曲からポップスまでを、奇想天外・自由奔放な発想でアレンジし、生まれ変らせる“音の演出家”である。2001年にはオーボエの宮本文昭のアルバム『AIR』や、女性クラシック・ア・カペラ・グループ、アンサンブル・プラネタのアレンジを手がけ、高く評価された。2002年には自身のユニットturan.(トゥーランドット)のアルバムをリリースし、ますますマルチな才能を発揮している。