ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of AFURI

SALU - AFURI

SALUが配信シングル「AFURI」をiTunes Store、Apple Musicにて明日12月19日にリリースする。

1年7カ月ぶりの新曲となる今作は、自身の出身地である神奈川県厚木市をテーマにした楽曲。これまでも折に触れて地元や仲間への思いをリリックにしてきた彼が、明日12月19日に神奈川・厚木市文化会館で開催される「第2回あつぎミュージックフェスティバル」に出演するのに合わせてこの曲を書き上げた。

「AFURI」というタイトルは、厚木市内にある大山の別名、阿夫利山(雨降山)から取ったもの。富士山のような三角形の美しい山容から山岳信仰の対象とされ、初詣や紅葉シーズンには観光名所としてにぎわっている。SALUはこの曲で、路上や公園でプリペイド携帯にリリックを書いて夢を温めていた頃のほろ苦い思い出と、現在の状況、そして将来への希望を表現している。