ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of After Five

After Five

青野りえ(Vo.),関沢一彦(Prog.),小林克美(Dr.)によるfeeloopsのファーストミニアルバム。
懐かしくて新しい洗練のシティポップス。ディスクトップのAOR。

1. Limelight
2. musicis
3. flyaway
4. sunshine go go
5. good no

feeloops
時は90年代初頭、渋谷系の黎明期。日本最古のネオアコバンド Bachelorsに在籍していた小林克美と、Sunny Side Upで活動していた関沢一彦は、Roofのメンバーとして出会う。Roofは佐々木光紀らにより結成され、加地秀基、池水真由美、清水弘貴がbridge 以前に在籍したバンドである。その後、関沢と小林はBethを結成。クッキーシーン編集長・伊藤英嗣プロデュースによるアルバム「WONDERFUL WORLD of Beth」(1996)を発表した。Bethの解散から時を経て2002年、関沢・小林とボーカル青野りえの3人が出会い、遊びで録音を始める。シティ ポップスユニット aoyamaや、沖井礼二(ex-Cymbals)ソロプロジェクトFROG参加を経て、現在“青野りえ&hums”のvo.として活動している 青野が挑む新境地。2014年、feeloopsとして本格始動する。
懐かしくて新しい洗練のシティポップス。ディスクトップのAOR。