ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 童謡(わざうた)

山本精一 - 童謡(わざうた)

Seiichi Yamamoto – Wazauta

山本精一のニューアルバム「童謡(わざうた)」が本日10月7日にリリースされた。

本作は近年ライブで披露されている楽曲より、フォークソングテイストの強いものを中心に収録した“うたもの”アルバム。“うた”と“アコースティックギター”をメインに据えたサウンドとなっており、映画「恋につきもの」の同名主題歌の歌詞を変更した「ゆうれい」、2013年発表のインストゥルメンタル作品「LIGHTS」収録曲に歌を加えたナンバーを含め計8曲が収められている。本作の発売に際し山本は「奇しくも私の作品の中で一番ポップなものになりました」とコメントしている。
山本精一 コメント

ここ3年くらいライブでやっていた曲や、サントラになった曲などをまとめた、文字通り「アルバム」な作品です。奇しくも私の作品の中で一番ポップなものになりました。おそらくもうこんなポップなアルバムは作れないと思います。

1. ゆうれい
2. 真昼間の獏
3. まっすぐにみちをはずすわたしには
4. サナギ
5. もぬけのから
6. 虚空の屋根
7. 童謡(わざうた)
8. ゴミ箱のなか