ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 三位一体

三位一体

THE ALFEEのワンマンライブ「Best Hit Alfee Final 2015」の東京・日本武道館公演が、12月23日と24日の2日間にわたって開催された。

彼らは12月23日に約6年ぶりのオリジナルアルバム「三位一体」をリリースしたばかり。アルバム発売直後のライブとあって、会場はファンの熱気で大盛り上がりとなった。

2日目の24日公演では、アンコールで2組のスペシャルゲストが登場。最初にTHE ALFEEの3人に扮したダチョウ倶楽部がステージに現れ、「メリーアン」のモノマネネタを披露する。そこへ本物のTHE ALFEEの3人が登場してクレームを付け一触即発の雰囲気になるものの、お約束のギャグ「友達でーきーたー!」で6人は無事仲直りを果たした。

高見沢俊彦(Vo, G)から「今年の秋のツアーでダチョウ倶楽部のネタを勝手にやっていたんだよ。これからもやっていい?」と尋ねられたダチョウ倶楽部の3人はこれを快諾。上島竜兵は「なんならクルリンパもどうぞ! おでんや熱湯風呂もどうぞ!」と次々と勧め、最後は6人で「メリーアン」を披露し会場を盛り上げた。

このダチョウ倶楽部の出演は、彼らがTHE ALFEEのモノマネをテレビで披露していたことがきっかけで実現。高見沢も3人のモノマネを「意外とクオリティが高いんだよ」と高く評価していた。

ダチョウ倶楽部に続いて登場したのは、THE ALFEEの武道館ライブに3年連続でのゲスト出演となるふなっしー。1年目はリハーサル、2年目は本番中にステージから転落した過去を持つふなっしーだが、高見沢プロデュースの楽曲「ふな ふな ふなっしー」を激しく歌い踊る最中も転落しないよう専用の柵が登場。ふなっしーの動きに合わせて柵が動き、見事に転落を防いだ。

今回のライブ「Best Hit Alfee Final 2015」は、12月29日に大阪・大阪城ホール公演が行われる。さらに来年3月からは全国ホールツアー「Best Hit Alfee 2016 春フェス」の開催も決定している。

1. Orionからの招待状
2. 碧空の記憶
3. 或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
4. G.S. I Love You -あの日の君へ-
5. Manhattan Blues
6. 無情の愛 X
7. 恋の花占い II
8. One Step ~再始動
9. 英雄の詩
10. GLORIOUS