ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of しあわせな食卓

しあわせな食卓

Itsuki Kushiro – Shiawasena Shokutaku

若く才能豊かなシンガーソングライターによる「しあわせな食卓」をテーマに書き下ろした連作楽曲集の2015年セッション、第一弾シングル。

「恋人」、「親子」、「家族」、「お一人様」などの主人公と、「料理」、「お酒」、「デザート」などを織り込んだショートストリーをベースに、作品を作り込みました。

01 パンケーキ feat. アサノサチヨ
02 かぼちゃのないシチュー feat. アサノサチヨ

【アルバムノート】
『パンケーキ』
作詞・作曲 久代幾月
編曲 宮野弦士
当たり前の暮らしの中の暖かい幸せを、日常に追われるわたしたちはなかなか気づくことができません。楽曲の中で、「彼女」は長く連れ添ったパートナーの誕生日のお祝いの準備をしながら、積み重ねてきた暮らしの中にあった喜び、悲しみ、わずらわしさ、ぼんやりとした幸せを数えます。誕生日という特別な日に気づく、特別ではない当たり前のいとおしさを歌いました。

『かぼちゃのないシチュー』
作詞・作曲 久代幾月
編曲 久代幾月・アサノサチヨ
食卓とは、命を繋げる場所です。大切な誰かと食卓を共にしたとき、その誰かの命がわたしの命とも繋がっていくのだと思います。
「わたしのおばあちゃんは、おじいちゃんが亡くなった後でも、おじいちゃんが嫌いだったかぼちゃはシチューにいれない」というボーカルのアサノサチヨの話からインスパイアされて作った楽曲です。讃美歌風に仕上げました。