ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of HOPE / UNREAL

Q'ulle - HOPE / UNREAL

Q’ulle – HOPE/UNREAL

Q’ulleが本日11月18日に4枚目のシングル「UNREAL / HOPE」をリリース。この表題曲の1つ「UNREAL」が日本初の4DX専用ホラー映画「ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!~」のエンディングテーマに決定した。

この映画は、バラエティ番組のロケのため廃校を訪れた3人の女子高生たちが突如“番人”に追われ、恐怖の逃走劇に巻き込まれていくというストーリー。「ノロイ」「シロメ」を手がけた白石晃士が監督を務め、岡本夏美、渡辺恵伶奈、松本妃代といった若手女優が体当たりの熱演を披露している。劇場では座席の動きや風、香りなどに加え、雪や雨を降らせることもできる4DXのパワーを最大限に発揮して作品が上映される。

「UNREAL」がエンディングテーマに採用されたのは、狂い始める日常を描いた楽曲の世界観が、映画とマッチしていたことが理由。Q’ulleのメンバーは「日本初の4DX専用ムービーと聞いてワクワクしています! すっごく怖そうな映画だけど『UNREAL』の非現実的な雰囲気とはピッタリだと思います!」とコメントしている。

なお「UNREAL」は雑誌「週刊少年マガジン」に連載中のマンガ「リアルアカウント」の公式テーマソングにも抜擢されており、Q’ulleにとって初めてのダブルタイアップの楽曲となる。

Q’ulleのYouTube公式チャンネルでは「UNREAL」のミュージックビデオに加えて、本日よりもう1つの表題曲「HOPE」のMVも公開。「HOPE」はバラード曲で、MVでは彼女たちの苦悩や葛藤をドラマ仕立てで描きつつ、今後の活動へ向けた決意や願いを表現している。

1. HOPE►
2. UNREAL
3. HOPE Off Vocal
4. UNREAL Off Vocal