ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Forestract

Forestract

とある人間の内面を表したような音楽なのにどこか人懐っこくも聞こえる不思議な印象でした。優しくて力強くて純粋。 普段の彼もそんなかんじです。
– 森大地(Aureole/kilk records)

霧がかった深い森の中を流れる風や水のような、そんな美しく幻想的な作品。無駄を削がれた音の隙間もよい。
-Takahiro Kido(Anoice / Ricco Label)

Tokage records 主宰のピアニスト佐藤 航によるソロプロジェクト Gecko の 3rdアルバム!
Nils Frahm やOlafur Arnolds を思わせる、ポストクラシカル~エレクトロニカを縦断するメランコリックで幽玄な作品!

…音楽制作のみならず、ピアニストとして様々な形態で年間 30 本以上のライブを行う佐藤 航によるソロプロジェクト Gecko の3rd アルバム。これまでのアルバム 「Planetary Souls」「Cardinal Flow」で聴かれたエレクトロニカ・アンビエントから一転、Nils Frahm や Olafur Arnolds といった海外のポストクラシカルアーティストの作 品を思わせる、よりピアノの旋律を前面に押し出した作品となっている。

その楽曲群は、Gecko の弾く幽玄でメランコリックなピアノを基調にしながら、ピアノソロ曲はもちろん、女性ボーカルをフィーチャーした楽曲、フォークトロニカ~ポストクラシカル~ポストロック的楽曲など、ジャンルという壁を飛び越えていきながらも、「深い森のように幽玄な作品」という一貫したテーマを保持している。 ジャケットデザインには、東京芸術大学在 学の若干20歳の画家Wakana Sumitomo を起用。

1. Evanesce
2. Perfect Shade
3. Cold Flower
4. Sprites
5. Wavering Leaves
6. Mistic
7. …can’t retrace
8. Lives
9. Abyss
10. Deer in Sorrow
11. Forestract
12. Verge