ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Beautiful Flight

Beautiful Flight

ここ最近、明るい話題や楽しいニュースが少ない世の中にH ZETTRIO は「笑って踊れる」をテーマに打ち出し、子どもが、そして音に厳しい大人も 一緒に楽しめるインストルゥメンタル・ミュージックを奏で始めた。硬派な音楽を通じて常に次の時代をリードしてきた侍ジャズバンド「PE’Z」が2015 年末、その16年にわたる活動を終了をする。その発表と同時に主力メンバー3名が活動を活発化させたピアノトリオバンドが H ZETTRIOだ。 一昨年リリースしたデビューアルバム「★★★( 三ツ星 )」のリード曲「みんなのチカラ」は、従来からのファンのみならず、初めてH ZETTRIOに接した人々にも広く知らしめる楽曲となった。デビューして間もない2014年、世界最高峰のジャズ・フェスティバルとの呼び声も高いモントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)に招待され、H ZETTRIOを知るべくもない世界から集まった音楽通の観客からの喝采を欲しいままにしたことは、このバンドが確かな技術と卓越したセンスに裏打ちされている何よりの証拠だろう。今年6月には、クラウドファンディングで500万円以上の支援を受け、クラシックホールでPA無しの生演奏、そしてハイレゾ公開(DSD 28tr)レコーディングという無茶な企画も実現した。このコンサートは音楽業界の内外を問わず大きな話題となった。そして今回、約2年ぶりに2nd アルバム「Beautiful Flight」を発表する。 アルバムタイトルは、今年4月に配信で発表された「Beautiful Flight」から取られ、まさにこのバンドが目指す方向性と音楽を体現した一曲であり、未発表音源4曲に加え、今年2月~8月に8作連続で配信限定リリースされたシングルを余すところなく収録している。LIVEでも定評のある「Get Happy!」「Something Special」には“Beautiful mix”と名付け、新たなMIXが収録されている。本ALBUMには、ボーナストラックが異なる“DYNAMIC FLIGHT盤”と“EXCITING FLIGHT盤”の2種類がある。EXCITING FLIGHT盤にはH ZETT Mがパーソナリティーを務めているFMラジオ番組のテーマソング「Happy Saturday Night」が収録されている。 あくまでも生楽器を使うことにこだわり、その限られた楽器編成の中で最高のアンサンブルを高い演奏スキルによって実現した全13曲は、常人には理解不能なまでの自由度から生み出された奇跡の楽曲ばかりだ。フロントマンでピアニストの H ZETT M は、ニコニコ動画の「演奏してみた」出身の人気ピアニスト”まらしぃ”と盟友であり、共同で行ったイベントがネットの世界で爆発的支持を得ている。また”椎名林檎 “や”木村カエラ “のピアニストとしても広く注目されており、その人気は多方面へと広がりを見せている。その愉快なキャラクターに、高い音楽性を兼ね備えたライヴ・パフォーマンスが高い評価を集め、NHKの子供番組出演や楽曲制作によって、子どもから大人まで幅広い年齢層から支持されている。今後のH ZETTRIO の更なる躍進は注目に値するものだ。

1. プロローグ
2. Beautiful Flight
3. Trio,Trio,Trio!!!
4. Everything
5. Something Special (Beautiful Mix)
6. Neo Japanesque
7. あしたのワルツ
8. MESHI
9. Get Happy! (Beautiful Mix)
10. Wow Wow Wow
11. あの夏のオリエンタル
12. Smile
13. Happy Saturday Night