ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Are you happy now?

Apple Light - Are you happy now?

「消えゆく時の儚さ」を切り取ったようなメロディに90年代オルタナティブ・ロックが重なった、名古屋のApple Lightによる新作がリリース!

名古屋を拠点に活動する4人組オルタナティブ・ロック・バンドApple Lightの新作『Are you happy now?』が完成した。

今作は彼らのキャリア3枚目となる作品。「消えゆくの時の儚さ」を切り取ったような切なく、優しいメロディと歌詞、90年代オルタナティブロックの影響を感じさせる疾走感のあるサウンドが重なり、繊細なメロディが作り上げる蒼く儚い音世界はリスナーの胸をしめつける。

アルバムのアートワーク・イラストは、アフタヌーン四季賞佳作入選しデビュー、「土星マンション」(小学館)で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞の岩岡ヒサエが担当。

惜しくもメンバーの急逝により4人で作る最初で最後の作品となってしまった今作は、「音楽に救われてきた者にしか作れない」作品であり、彼らの音楽へ対する想いが積もった傑作となっている。

1. シロクトケテク
2. Paper Sky
3. Alarm
4. モノクローム
5. レプリカ
6. Night Escape
7. Not Simple
8. Forget About Me
9. Painbirds
10. Early Last Day
11. 花が咲くまで