ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 裸身盤

ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ - 裸身盤

Hirao Kojo The Group Sounds – Rashin Ban

ヒラオコジョ―・ザ・グループサウンズ=通称”ヒラオコ”が3枚目のミニアルバム『裸身盤(らしんばん)』を11月11日(水)にリリースする。2013年9月に発売したミニアルバム「B.C.Eのコンポジション」はタワレコメンに選出され、話題を呼び、2014年1月には渋谷WWWでのワンマンライブをソールドアウト。昨年12月にはフルアルバム「OU-TOTSU」をリリース。その後、渋谷CLUB QUATTROを成功させ、勢いをつけた”ヒラオコ”。そんな彼らの音楽を必要と感じ、ライブに足を運ぶオーディエンスたちによって生み出された今回の作品は、”ミニアルバム”以上の大作。ヒラオコが満を持して音楽シーンに問う”大型⇔ミニ”アルバムと言える内容となっている。また、今作の発売に伴い、リリース日の翌日11月12日(木)に下北沢 風知空知でゲスト有のリリース記念イベントの開催も決定。ツアー日程や音楽評論家 平山雄一氏によるロングインタビューの掲載など、充実したインフォメーションは、オフィシャルHPにて公開。そして、今作のリード曲「生瞬」のトレーラー映像も解禁となったので是非合わせてチェックしてみよう。

1. 生瞬
2. 恋花火
3. 最後のバス
4. 遠い未来と近い将来
5. あの日とあの人
6. 流れ星たち