ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 気づかず過ぎた初恋

気づかず過ぎた初恋

Yumi Matsutoya – Kizukazu Sugita Hatsukoi

11月21日に全国公開される長編アニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」日本語吹き替え版の主題歌を松任谷由実が担当することが明らかになった。

「星の王子さま」は砂漠に不時着した青年飛行士が、小さな星からやってきた小さな王子に出会うというストーリーのベストセラー小説。今回公開される映画は9歳の少女が星の王子さまを探して冒険するエンタテインメント作品に仕上がっている。

日本語吹き替え版主題歌は松任谷が映画のために書き下ろした「気づかず過ぎた初恋」。楽曲を制作するにあたり彼女は、今作の監督を務めるマーク・オズボーンと対談したり、原作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ生誕の地であるフランスのリヨンを訪問したりしてイメージを膨らませたという。飛行士が登場する今回の映画のオファーについては「スタジオジブリの『魔女の宅急便』、そして近年『風立ちぬ』でも曲を使っていただいたのですが、空を飛ぶテーマの映画のときにはご用命いただけるのかなと思っています(笑)」とコメントしている。

なおYouTubeでは「気づかず過ぎた初恋」が使用された「リトルプリンス 星の王子さまと私」日本語吹き替え版の予告映像が公開中。