ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 傍らの愛

傍らの愛

Keiko Maruyama – Katawara no Ai

21世紀に入ってから、地震や火山の噴火などの自然災害が増え、天候は乱れ、経済的にも不安定な時代が始まりました。

それに伴い、若者はスマホに囚われ、大人もその場しのぎの楽しみに寂しさを紛らわす毎日…

頑に閉ざされた心に、優しく語りかけほぐし、寄り添うアルバムです。

メインテーマ「傍らの愛」は、家族、友達、恋人…大切な人を思い出し、忘れてはいけない愛を取り戻して欲しいという願いの歌です。2011年に東日本大震災チャリティーソングとして発表した「Sometime Somewhere〜いつかどこかで」「足跡」。大人の恋を歌った「慕情」「One True Thing」「口づけからはじめて」は「どうぞこのまま」に続くアダルトコンテンポラリーな世界が広がります。アスリートの思いを綴った「Run」友情を歌った「Dear My Friend」など人生に欠かせない様々な愛を歌っています。

1. どうぞこのまま
2. 慕情
3. Sometime Somewhere〜いつかどこかで〜
4. 足跡
5. Run
6. One True Thing
7. Dear My Friend
8. 小さな証
9. 口づけからはじめて
10. 傍らの愛
11. Save our children