ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of メビウスの行き止まり

メビウスの行き止まり

CHARAN-PO-RANTAN – Mobius no Ikidomari

チャラン・ポ・ランタンが11月11日にニューシングル「メビウスの行き止まり」をリリースすることを発表した。

本日9月3日に全国ツアー「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン ツアー2015“チャラン穂 秋の大収穫祭”」の初日を迎えたチャランポ。表題曲「メビウスの行き止まり」はシングルのために制作した20曲近いデモ音源から選ばれた曲で、本日のステージで初披露された。

この曲について小春(Accordion)は「こんなブチアガる曲が夏フェスの季節に出来ていたら更に盛り上がったのになー」、もも(Vo)は「初めて聴いた人でもイキモリ(いきなり盛りあがること)が出来る曲になりました! コッテリラーメンだけどスルメのような曲!」と太鼓判を押している。なおシングルのCD盤には、表題曲とカップリング曲(タイトル未定)のほか、彼女たちのことがわかるボーナストラック「スットコドッコイラヂオ劇場(仮)」が追加収録される。

また、チャランポはチュートリアルのライブツアー「TUTORIALIST」の舞台音楽を担当することも決定。これは、かねてから自身のトークライブで彼女たちの曲を使用するなど、チャランポをお気に入りと公言する徳井義実が直々に依頼したことで実現したもの。春に私立恵比寿中学のホールツアーの舞台音楽を小春が手がけて好評を博したことも記憶に新しく、今回も仕上がりが楽しみなところだ。

1. メビウスの行き止まり
2. 戦う女
3. スットコドッコイラヂオ劇場 -番外編- (Bonus Track)