ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of キミじゃなきゃ

FUKI - キミじゃなきゃ

FUKI – Kimijanakya

今年、“デジタルマーケットを中心に見据えた作品リリース”をコンセプトに、ビクターエンタテインメントに新設されたレーベル「AndRec」から、新たなアーティストとして“FUKI”のデビューが発表された。

都内ライブハウスや、夏のイベントに定期的に出演してきたFUKIは、草食系男子や、恋愛離れ層と言われる10代~20代でも「恋がしたくなる」歌声として、密かにSNSなどで紹介され話題になっていた。

そのFUKIが、シェネルや平井大を手掛け、次々と恋愛ソングを生み出しているEIGO氏のトータルプロデュースを受け、ビクターAndRecレーベルより、10月23日に配信されるシングル「キミじゃなきゃでデビューする。

また、本日からYouTubeで公開されたミュージックビデオは、あるリゾート地で今夏に撮影され、楽しかった海辺の想い出を描いた「過去」と、同じ海でもどこかセツなく、悲しい、思い出の場所となってしまった「今」を交互に描写した内容になっている。

若者の間でも最近人気のサーフカルチャーを存分に表したミュージックビデオには、インスタグラム風な写真が散りばめられ、現代カルチャーを象徴する内容に仕上がった。このミュージックビデオは、9月25日に行われたビクターエンタテインメントの新人プレゼンコンベンション「MUSIC STORM」で初公開され、集まった600人を超える業界関係者がFUKIの歌声に聞きいり、会場全体がシーンと静まりかえった。