ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Last Scene

Last Scene

Sonomi Tameoka – Last Scene

為岡そのみが新曲「Last Scene」を本日8月12日に配信リリースした。

JUJUの最新シングル「PLAYBACK」の作詞作曲に参加するなど、ソングライターとしての活躍も目覚ましい為岡そのみ。プロデューサーに角松敏生を迎えた彼女の新作は、揺れる女心を描いたリリックに強烈なディスコサウンドをマッチさせたアップテンポのナンバーに仕上がった。

なお角松は為岡について「初めて会った時、苦労人だな、こいつは。と直感した。当初は、R&Bに一家言ある小難しい小娘かと想像していたのだが、実はとてもフレキシブルで柔軟性があって、なにより社会的に賢い。様々な音楽を聴いて消化して非常に良い育ち方をしているのだ。そういうアーティストは僕らの世代にとっても安心して仕事ができる存在だ」と絶賛のコメントを寄せている。

1. Last Scene
2. Melodies
3. Rendezvous
4. イミテーション ラヴ
5. Talk to You (Remix) [feat. GIPPER]
6. Lovesick
7. In My Heart
8. Merry Christmas to You
9. 曖昧なカンケイ
10. 恐妻 (feat. KOHEI JAPAN)