ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 藍のうた

藍のうた

Kanata – Ai no Uta

例えば、夜、世界に取り残されてひとりぼっちになったような気分のとき。明日が来るのがこわくて、朝なんて来なければいいのにって本気で思ったとき。そんなとき、聴いて欲しいのが『藍のうた』。広島発の空間系ギター・ロック・バンド、カナタの初の全国流通盤となる今作には、過去の音源や再録を含む、全8曲が収録されている。様々なエフェクトが用いられた幻想的なサウンドは、歌詞に描かれた景色を美しく彩り、真っ暗な夜に光を灯す。力強くしなやかなドラムと、ノイズの中を漂い歌うようなベース・ラインも心地よく、アン(Vo/Gt)の伸びやかで真っ直ぐな歌声はずっと遠くまで響き渡り、夜の静寂を包み込む。青より深い藍で染まったカナタの音楽は、あなたの心の1番奥にゆっくりゆっくり近づいて、優しくそっと、寄り添ってくれるだろう。

1. yume ni mizu
2. 黒の虜
3. 秘密の箱
4. 月になって
5. 滲んだ三月
6. 深く沈む ※再録
7. 帰路
8. 夜明け前 ※再録