ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Great Jazz Classics

Setsuo Sato & The Jazzmaniacs - Great Jazz Classics

Setsuo Sato & The Jazzmaniacs – Great Jazz Classics

バンドリーダーでもある佐藤は、永い間、多くのバンドのサポートでドラマーとしての評価を受けてきましたが、これまでのキャリアの中でやり残して来た事をやる為には自身のバンドを作るしか無いと思い立ち、このバンド、ザ・ジャズマニアックスを始めました。

このバンドのメンバーはそれぞれに自分のバンドを持ち、優れたオリジナル曲を作っていますが、今回のアルバムではオリジナル曲を全く無くし、佐藤の原点であり自分のあこがれでもあったモダンジャズの黄金期、特に60年代の先駆者の優れた器楽曲にスポットを当てました。現代的なアレンジと個々の個性を生かし今の時代に即した感覚の作品を作り上げようとしています。ジャズファンの多くが一度は耳にしながら今、聴く機会の少なくなった名曲がこのバンドで現代に甦ります。

10代の頃にジャズの魅力と出会って以来、プロとして沢山のバンドを経験しましたが、ビバップ、ハードバップのバンドがほとんどでスタンダードや、歌もの、バンドのオリジナル等、それはそれで楽しく演奏していました。ファンキーな黒人音楽が自身のバックボーンである事は事実ですが、自分の今を表現したいのです。

今回の10曲以外にも多くのレパートリーがあります。少しでも賛同いただければ、沢山の曲を聴いて頂けると思っています。よろしくお願いします。

1. Dolphin Dance
2. The Sorcerer
3. F. S. R.
4. Tell Me A Bedtime Story
5. The Midnight Sun Will Never Set
6. Fee-Fi-Fo-Fum
7. Sugar
8. Peace
9. Joshua
10. Nardi