ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of empty words

empty words

Hakoniwa no Shitsunaigaku – empty words

箱庭の室内楽がフルアルバム「empty words」を9月2日にリリースすることが決定した。

泉まくらやゆるめるモ!、lyrical schoolなどへの楽曲提供で注目されているハシダカズマ(Vo, G)を中心とした、変拍子を多用した楽曲に定評がある箱庭の室内楽。昨年ゆるめるモ!とのコラボアルバム「箱めるモ!」やミニアルバム「Friends」を発表している彼らだが、フルアルバムとしては「birthday’s eve」以来約3年ぶりの新作となる。

今作にはハシダが書き溜めてきたナンバーを中心に、ロシアの作曲家ドミートリイ・ショスタコーヴィチのカバー「dance of death」を含む10曲が収められる。多くの楽曲は、箱庭の室内楽のライブでサポートを務めるホーンセクション、パーカッション、コーラスを含む10人編成でレコーディングが実施された。

なお10月3日には、東京・月見ル君想フにてアルバム「empty words」のリリースパーティが開催されることも決定。このイベントの詳細は後日発表される。

1. 千年
2. Fantastic Planet
3. friends
4. dance of death(D.Shostakovich cover)
5. wally
6. Tesla
7. moonwalker
8. ghost
9. Terra
10. loveless