ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Apologues

Masayoshi Fujita - Apologues

El Fog名義でもMoteer、flauからリリースしているベルリン在住の日本人アーティスト/ヴィブラフォン奏者Masayoshi Fujitaの2ndフルアルバム。2013年作の前作は東京のflauからのリリースでしたが、今作はUKのErased Tapesからリリースされました。

綺麗な艶のある音色で響き渡る流麗なヴィブラフォンと、ストリングス、ホーン、フルート〜クラリネット、アコーディオンなどの優しく美しいアコースティック・サウンド〜オーケストラ・サウンドによる、デリケートで優雅なポスト・クラシカル・サウンド。El Fogはヴィブラフォンとミニマルなエレクトロニック・サウンドやジャジーなサウンドを組み合わせた作品、前作はヴィブラフォンのソロ作品でしたが、今作は代名詞でもあるこれまでの神秘的で美しいヴィブラフォンはそのままに、ドラマティックなクラシック・サウンドと出会った、今まで以上に情感豊かでエレガントなサウンドを聴かせているアルバムとなっています。flau、Erased Tapes、Village Greenなどのポスト・クラシカル〜アコースティック系の作品のファンのかたにオススメなアルバムです。全8曲39分収録。

1. Tears of Unicorn
2. Moonlight
3. Swallow Flies High in the May Sky
4. Beautiful Shimmer
5. Flag
6. Knight and Spirit of Lake
7. Puppet’s Strange Dream Circus Band
8. Requiem