ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Angels of a Feather

Controversial Spark - Angels of a Feather

Controversial Sparkがミニアルバム「Angels of a Feather」を本日9月2日にリリースした。

ムーンライダーズの鈴木慶一、カーネーションの元ドラマー矢部浩志、図書館などで活躍中のギタリスト近藤研二、The Uranusのベーシスト岩崎なおみ、活動休止中のthe roomsでボーカル&ギターを担当していたkonoreという、世代の異なる5人によって2013年に結成されたControversial Spark。昨年ミニアルバム「Controversial Music Spark」とフルアルバム「Section I」を発表し、各方面で話題を呼んだ。

今回のミニアルバムは、メンバー5人がそれぞれ1曲ずつ制作した5曲を収録。8月23日に東京・夢の島公園陸上競技場で行われた野外フェス「WORLD HAPPINESS 2015」にて演奏された「眠る人」などを聴くことができる。

なお10月下旬には、Controversial Sparkが昨年発表したフルアルバム「Section I」のアナログ盤も発売。曲順をアナログ用に再構成し、ジャケットデザインもリニューアルされる。

1. 眠る人
2. ランプ
3. Dear my friend
4. キャスケット
5. 軒先エンジェル