ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 娑婆ラバ

娑婆ラバ

Passepied – Shabaraba

パスピエがニューアルバム「娑婆ラバ」を9月9日にリリースする。

これは本日8月8日に行われた野外フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」のステージにて発表されたもの。「幕の内ISM」以来およそ1年3カ月ぶりとなる本作には、配信シングル「贅沢ないいわけ」やテレビアニメ「境界のRINNE」のエンディングテーマ「トキノワ」「裏の裏」など計12曲が収められる。アートワークはこれまで同様、大胡田なつき(Vo)が担当した。

アルバムは通常盤と初回限定盤の2形態。初回限定盤には昨年12月に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて行われた全国ツアー「パスピエ TOUR 2014 “幕の外ISM”」の最終公演の模様を収めたDVD、御朱印帳をモチーフにした歌詞カード、大胡田デザインのふろしきが付く。

また「娑婆ラバ」の発売に伴い、11月からスタートする全国ツアーのタイトルが「娑婆めぐり」であることも発表された。ツアーの締めくくりとして、12月22日には東京・日本武道館公演「GOKURAKU」が実施される。

1. 手加減の無い未来
2. 裏の裏
3. アンサー
4. 蜘蛛の糸
5. 術中ハック
6. 贅沢ないいわけ
7. 花
8. ハレとケ
9. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ
12. 素顔