ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of プレゼント / SOS

プレゼント / SOS

SEKAI NO OWARI – Present / SOS

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』主題歌「SOS」と、第82回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)中学生の部課題曲「プレゼント」を収録したダブルA面シングル。

【CD収録曲】
1.SOS(作詞:Saori 作曲:Fukase 英補作詞:Nelson Babin-Coy 編曲:SEKAI NO OWARI、Ken Thomas)
2.プレゼント(作詞:Saori 作曲:Nakajin 編曲:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE)
3.スノーマジックファンタジー ‒Twilight City arranged ‒(作詞:Fukase 作曲:Nakajin)
4.ピエロ‒Twilight City arranged ‒(作詞:Fukase 作曲:Nakajin、Fukase)

SEKAI NO OWARI Profile
2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。
2013年5月1日、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌「RPG」をリリース。
2014年、全国9 箇所15公演20万人動員の全国アリーナツアーを完遂。また、同年8月には、初の映画作品「TOKYO FANTASY」の公開。
10月には、富士急ハイランド?にて、「TOKYO FANTASY」と名付けた、6万人規模の野外ワンマンライブの開催。
圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、
「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大した。
そして、2015年1月14日には、待望のニューアルバム「Tree」をリリース。
また、同年7月18日、19日には日本最大規模の会場日産スタジアムにて、「Twilight City」と銘打った14 万人動員のライブを発表し、チケットは即日SOLD OUT。
加えて、原作が世界的な人気を誇る「進撃の巨人」の夏公開実写版映画の主題歌を担当。
凄まじいスピードで進化を遂げながら、音楽シーンを席巻している新世代の才能である。