ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of This is Liberoba

This is Liberoba

“自由な音楽を奏でる”自在に楽曲を紡ぎだす作曲家中村由利子。情熱的にチェロを奏でる植草ひろみ。この二人が出会い結成したユニット。ピアノとチェロというありふれた編成ながら、他にない音を織り重ねます。アストル・ピアソラの親友で、アルゼンチンのチェリストであり作曲家のホセ・ブラガート氏に出会った植草が彼から受けた影響と貴重な楽譜の数々。そしてアンドレ・ギャニオン氏から預けられた曲。人間関係に裏付けられた植草が持つ宝物のような楽曲たちに中村が新しい空気を吹き込み、数々のクリエイターからも絶賛される中村楽曲の世界観に植草が新たな情熱を注ぎ込みます。今まで別の道を歩んできた二人の音楽家が、心地よさにこだわって目指す音楽。まだ始まったばかりのその道程の第一歩がこのアルバムに記録されています。

1. This is Liberoba(ディス イズ リベロバ)
2. Milontan(ミロンタン)
3. Le petit Tango(小さなタンゴ)
4. Oblivion(オブリビオン)
5. Libertango(リベルタンゴ)
6. Ave Maria(アヴェ・マリア)
7. No7 Rosita Iglesias(No.7 ロジータ・イグレシアス)“Las Presencias「肖像」より”
8. La Rosa y el Sauce(バラと柳)
9. Estrellita(エストレリータ)
10. Sonate pour violoncelle et piano(チェロとピアノのためのソナタ あなたに惹かれて)
11. Your Memories(あなたの思い出)
12. Adios Nonino
13. Los Pajaros perdidos(迷子の小鳥たち)