ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Here and There

Here and There

アウトサイドオブ東京、八王子市でDIYエモインディーの醍醐味を国内外問わず知らしめているmalegoatの2ndフルアルバム。2010年リリースの1st/to face the musicで今でもなお新たなファンを獲得している昨今、5年振りの待望のアルバムリリースとなります。90’sエモ~エモリヴァイバルを横断、本家のBraidやCap’n Jazzを自己流に消化するオリジナルの域に到達しそうな、流行り廃り関係無く耳に溶け込んで来るエモーショナルでポップで躍動感溢れる楽曲、トリッキーな楽曲でありながらその人懐っこい佇まいは完全に彼らのスタイルとして確立している。国内だけで無く既にCount Your Lucky StarsやTopshelf等のUSレーベルからのリリース、そしてUSツアーも済ましており、toeやenvy、LITE辺りの次に知名度のあるジャパニーズギターバンドでもある。

1. For a While 02:01
2. In The Small Hours 02:44
3. The Lost Wreck 02:19
4. The Midnights Lie Around 03:09
5. Time and Distance 02:55
6. Closed 01:59
7. Many Answers 03:33
8. Come to Light 03:10
9. Blinding Song 03:01
10. Living 02:51