ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 涙のふたり/また会おう-バンドver.-

涙のふたり/また会おう-バンドver.-

little voice (Kuroneko Chelsea) – Namida no Futari / Mata Aou -Band ver.-

NHKの連続テレビ小説「まれ」で渡辺大知(黒猫チェルシー)扮する二木高志がボーカルを務めるバンド・little voiceがCDデビューすることが決定した。

本日6月27日の放送回にはバンドのライブシーンが登場し、little voiceは黒猫チェルシーのメンバー4人が演じていることが明らかになった。彼らは8月12日にリリースされるシングル「涙のふたり / また会おう-バンドver.-」でデビューする。「涙のふたり」は本日の放送の中で高志がまれ(土屋太鳳)に向け「恋に悩む友達に捧げます」と言って贈ったラブソングで、「また会おう-バンドver.-」は劇中でそれまで一切しゃべらなかった高志が同級生の前でいきなり歌った楽曲のバンド演奏バージョンだ。CDの初回プレス分には特典として、劇中で使用されたものと同じデザインの「“little voice”ワンマンライブフライヤー」が封入される。なお、「涙のふたり」は本日より着うたの配信がスタートした。

加えてlittle voiceと黒猫チェルシーの対バンライブツアーが開催されることも決定。「little voice presents 黒猫といく類いまれなツアー」と題されたこのツアーでは、黒猫チェルシーの出身地である兵庫県のMersey Beatを皮切りに「まれ」の舞台である石川県や神奈川県横浜市を回る全4公演が実施される。

1. 涙のふたり
2. また会おう -バンドver.-
3. 涙のふたり (Instrumental)
4. また会おう -バンドver.- (Instrumental)